「占い」カテゴリーアーカイブ

ミスったらダメージ大きい「結婚の条件」

離婚率の高低に着目すべし

離婚率が高いのは25歳から35歳。
できちゃった婚は19歳までは81.7%。
20歳~24歳になると58.3%。

2019年6月による厚生労働省発表によると、1000人のうち約1.7人が離婚しており、1年間で20万7000組が離婚。

多いのか少ないのかは分かりません。

1)できちゃった婚は、もう仕方がない。しかし、その多くは後悔しているのが現状です。私の知っている限りでは…ですが。2)20代で結婚した人の多くは、「失敗した」と思っている。

年代別離婚率の高さからも推測できますが、35歳になった人たちの体験談や友人たちの話からも、分かっていることかと思います。離婚願望率を入れると、「結婚破綻率」はかなりの数値に上るかと思う。

私は、20代の人たちには、「恋愛はたくさんしてもいい。性的経験は大切だよ。だけど、20代での結婚はリスキーだと知っておくべき」と常々、言っています。

なぜ、20代での結婚はリスクが高いのか

この理由が問題になります。

「若い人は人を見る目がないから。社会的経験値が低いから」
このような素人でも言える一般論は何の価値もないので却下。

なぜ、若い人たちは間違った選択をしてしまうのか!

間違っているのに、その時は、なぜ「絶対に正しい」と思い込んでしまうのか。

その理由の70%は、「正反対の性格に惹かれるから。それがDNAが意図する多様性の希求だから」です。

相性の悪い事例①

「愛より実益。知性重視がゆえに、形として見えないフェロモンなどに否定的な非フェロモン系。冷淡にしてクールな青龍(双子座・天秤座・水瓶座)」と「お金より圧倒的に愛を選択する、感情優位にして依存系フルフェロモン。華やかで人恋しい玄武(蟹座・蠍座・魚座)」は、正反対の性格・気質・脳機能を持つ組み合わせです。長続きするのは難しい。

「知性と実益重視の淡泊、クール、冷淡にして非クリエイティブ(常識派)な青龍」と「感情と情愛重視の粘着、依存、一途なクリエイティブ(独創派)の玄武」とでは、まさに水と油。冷淡な浮気性とベタベタの熱愛型のカップルは、やがて凄まじい泥沼劇を展開させる確率が高い。

これは、1000年前の平安時代からの定番です。

思いを寄せた僧の安珍に裏切られた少女の清姫が激怒のあまり蛇に変化し、道成寺で鐘ごと安珍を焼き殺す安珍・清姫伝説(あんちんきよひめでんせつ)。青龍と玄武の組み合わせに生じる定番劇です。

相性の悪い事例②

「お金より情熱の戦闘系ホルモン満載のポジティブ、活動型、博打破滅型の朱雀(牡羊座・獅子座・射手座)」と「愛よりお金、お金より安定のノンフェロモン系にしてネガティブ、非活性型、保守安定の白虎(牡牛座・乙女座・山羊座)」は、「多弁で積極的」と「寡黙で消極的」という真逆の性格ゆえに、お互いのないところを埋め合うように惹かれ合う。

しかし、この関係も長続きし難いものです。

離婚という形を取らなくても、家庭内離縁の状態に陥っている夫婦は少なくありません。

朱雀は新奇好きで無謀な挑戦者タイプ。
座右の銘は「虎穴に入らざれば虎子を得ず」。

一方の白虎は、新奇が大の苦手。
無謀な戦いも挑戦も大嫌い。
座右の銘は「君子危うきに近寄らず」。

こうした正反対の気質で、末永く仲良く暮らせるわけがない。

このように、若い時は「魅力的!惹かれる!」一点張りになってしまいがちです。このようなヤバい組み合わせが、この他に、4通りもあります。
 
Amazon電子書籍980
詳しい紹介はこちら

人は35歳から、大人になる

人生100年の時代、35歳で結婚しても、65年間、80歳まで生きても同じ人と45年間も同じ屋根の下で暮らすわけです。

人生とは妥協の連続です。
だから、理想的な夫婦でもなくても問題はありません。

しかし、「妥協できない、我慢できない」というケースも多々あります。

なので、「妥協できる程度の相手」でないと、必ず、結婚生活は破綻します。

破綻してみれば分かりますが、勤めていた会社が倒産するより10倍はキツイですよ。莫大な金銭を得られない限りはね。

重要になる「転ばぬ先の杖」が二つ

一つは、相性。

最悪の相性が6通りあるわけです。
そうであれば、最良の相性もあって当然となります。

星座によって違いますが、最良の組み合わせは、条件付きながら、「青龍(双子座・天秤座・水瓶座)なら3通り、朱雀(牡羊座・獅子座・射手座)も3通り、白虎(牡牛座・乙女座・山羊座)は2通り、玄武(蟹座・蠍座・魚座)は2通り」。

最良の相性は、最悪の相性より少ない組み合わせになる。

なぜなら、DNAは多様性のために、離婚と浮気を推奨しているからです。

人の心や気持ちなどお構いなしが、人の本体(魂魄)とは別個の存在であるDNA主導の肉体の基本的スタンスだからです。

従って、肉(DNA)の罠を回避して快適な人生を送るためには、「ルックスや肩書、資産などの物的条件を結婚の尺度とするのはヤバい」ということに気づくことが第一条件になります。

分かりやすくいえば、「お互いに理解し合える」という「絶対に不可能な偽善的(宗教的)倫理」(注:男と女は絶対に理解し合えない)は成り立たない。

そうではなく、「お互いに協力し合って、家庭を基盤とした人生を構築してゆくこと」が可能なのか否か、という点が第一条件になります。

ここから第二条件が導き出されます。

それは、「理屈を超えて無理と感じる相手を避ける」ということです。ここが重要ポイントになります。

第二条件:避けるべき相手

A)相性が凶となる星座枠(血液型もチェックしておくべき)。

B)妥協できない生理的な相違を持つ相手。
1)寒がりと暑がりのような体質の違い。
克服は可能ですが、かなり厳しい展開が生涯続きます。

2)食と絡む文化や味覚の違い。
これも克服可能ですが、どちらかが妥協を余儀なくされます。

3)親族にややこしい人がいる。
これは克服不能です。

断続的に、或いは突発的に不快や迷惑に襲われます。
治安が極端に悪い地域に住んでいるようなものです。

C)人として致命的な欠点を持つ相手。
これが第二条件としての絶対条件になります。
最悪の人生も覚悟しなければならない案件です。

1)電車で腕を組む、足を組む人に注意。
頻繁に腕を組む人は、潜在意識が防御態勢になっている、つまり、無意識に、「敵が多い」と感じている状態にあります。

敵を多く持つ人、或いは、人に好かれていない人が幸せになれる確率は低い。ましてや、結婚生活において…、と考えるべきです。

足を組む人は、骨が歪んでいる可能性があります。

治らないのであれば、性格にも影響を及ぼすであろうことを懸念すべきです。

なお、白人が足を組むのは、日本人の正座と同じ正式のルールです。発祥も同じ理由。すぐに攻撃態勢に移れない座り方だからです。

2)猫背がひどい人。
絶対的にネガティブになりやすく、かつ、思い込みがひどくなるタイプです。脳的にそうなってしまうことは、脳科学で立証されています。

3)食べ方がひどい人。
箸の持ち方さえリスキー。
理由は、「育ちが悪い!」。

本人に、人格的、性格的な問題がなくても、「親族にややこしい人がいる可能性」はかなり高い。

4)不倫や喫煙などを攻撃する人。
これもかなりヤバい人です。

自分には関係のない、赤の他人の行動にすぎない不倫でさえ攻撃しているわけですから。

しかも、不倫に過度に反応する人が不倫に走る確率は、そうでない人より圧倒的に高い。

なぜなら、不倫に反応しているということは、不倫に関心があるということですから。

喫煙を過度に攻撃している人は、「自分の感性に合わない」というだけで、人を攻撃する極端に器の小さい人です。

こうしたタイプは、「人の心を理解できない自己中モンスターの卵」とみなして良いかと思います。距離を置いて避けるのが賢明ですし、そうすべきです。

5)最後は「ケチ」です。
これは意外と治らない。

しかも、うわべは、過度の損得意識から優しく親切そうに見えるので分かりづらい。

なので、「あっ、この人は異常にケチな人だな」と感じた時点で、分かった時点ではなく、感じた時点で、そっと距離を置いた方が無難です。

ほぼ、治りませんから。

「昭和の時代のドケチBBAの霊に憑依されている人」ぐらいに思っておいて、ちょうどいいかも。なので、意外と、かなりヤバいケースに該当します。

第一と第二条件がクリアできていれば、「相手の人の欠点は、許容できる欠点」になります。そうした欠点は、自分もたくさん持っている「欠点」なので、大きな問題にはなりません。

結婚は人生最大のイベント

幸せは結婚と共にやって来る!
不幸も結婚と共にやって来る!
そう考えて慎重に対処すべき重大な事柄です。

占術戦略
人生は2度やってきます。35歳までの手相と35歳からの手相は違う。人の性格、気質と運勢は2度変わります。だから、20代での決断や成功の多くは挫折したりする。

自分を知り、人を知る占術が必要とされます。自分探しのための占術。人材選びのための占術。北条風林流では、4つの占術を用います。

占術は羅針盤。「これなくして人生航路は危うい」といえます。だからこそ、「正統な占術」は3千年の風雪に耐えて、今なお脈打っているわけです。人類の叡智を看過するのは、あまりに無謀、あまりに無知と知っておいて損はしません。

しかし、いずれの世界でも、ニセモノがあふれているのはこの世の常なので、ここは慎重に対応された方が良いでしょう。「偽物はリスキーすぎる」と肝に銘じておかれた方が良いでしょう。

「4つの季節・方角・基本色・血液型・脳機能」を内包した四神相応占星術が占術の核になります。4つの占術で、自分の適性と相性を知っておきましょう。

自分を知れば、可能性が見えてきます。自分の未来が開けてゆくかもしれません。何であれ、自分が分からないと何も始まりません。

占術の使い道は多様です。自分の性格と特性を知る。特性とは長所と短所です。長所は伸ばせますが、短所は消すことはできません。だから、短所の活用法も無視できません。

この世は人が造った人の世。相性は知っておかねばなりません。同時に、「人類基本4パターン」の特性と性格も知っておきましょう。敵(相手)の特性と性格を知っておくことは重要なことです。

「敵を知り己を知れば百戦殆(あやう)からず。敵を知らずして己を知れば、一勝一負す。敵を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆(あやう)し」。『孫子・謀攻』における不朽の名言です。

「敵と味方の実情を熟知していれば、百回戦っても負けることはない。敵情を知らないで味方のことだけを知っているのでは、勝ったり負けたりして勝負がつかず、敵のことも味方のことも知らなければ必ず負ける」。

占術は戦術・戦略でもあります。戦術なくして、戦いは勝てない。同じように、占術は、「充実した人生を送るための必需品・指南書である」ということは知っておかねばなりません。

 

愛とお金のどちらが大切?

愛を選ぶべきかお金を取るべきか!?

1)木の星座枠(双子座・天秤座・水瓶座)

性欲だけが願望なら「愛」。でも、長続きしませんよ。この星座枠は、目に見えないモノを信じない傾向が強い非フェロモンタイプだから。選ぶべきは「お金」。実利型なので、実利を優先するのが王道になります。

2)土の星座枠(牡牛座・乙女座・山羊座)

こちらは非フェロモンではなくノンフェロモンの恋愛下手地味系。恋愛より結婚を優先すべき星座枠です。性愛だけで結ばれると破綻の確率がすこぶるかもしれません。

3)火の星座枠(牡羊座・獅子座・射手座)

ポジティブ、アクティブな戦闘ホルモン充満型です。男性ホルモン・テストステロン、興奮のアドレナリン、報酬達成の快楽ドーパミン装着のフルフェロモン系。

お金より「情熱」を優先する破滅型。好きでなくては長続きしない。しかし、木と土の星座は裏切り、嘘つきの星座枠であることをお忘れにならないように。

4)水の星座枠(蟹座・蠍座・魚座)

この星座枠は、母性本能を奏でる女性ホルモン・エストロゲンが充満の見境のつかない感情優先型です。しかも、癒しホルモン・セロトニン、絆ホルモン・オキシトシン、快感ホルモン・エンドルフィンなどの依存性ホルモン装着系です。
お金より絶対的に情愛型。しかし、金銭能力は弱いので、「稼ぐ力を持つ相手」を選ばないと生涯貧乏暮らしに陥る確率は高いので要注意です。

青龍(双子座・天秤座・水瓶座)方角は東、季節は春


「恋愛と結婚」を明確に色分けしておくべきです。

結婚相手は、学歴も家柄もスルーが基本。
資産家よりも稼げる相手が理想。

稼げない貧乏たれや怠け者は、軽くあしらってよし!

青龍にとっては三文の値打ちもないクズにすぎないからです。

「なんて冷酷で冷淡なひどい奴だ」と言われても馬耳東風でOK。

座右の銘は、「勝てば官軍負ければ賊軍」。
必殺技は、「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」。

負け犬と鳴けないホトトギスには用はねぇ!
ここまでクールに徹しないと人生では苦労します。

青龍は「人を動かしてナンボの星座」だからです。
自力で大きな富を得る能力に欠けているからです。
専門性も芸術性も乏しい一般職系の人たちだからです。

コツコツ稼いでこそ花と実がなるという古代田舎型枠。

あの秀吉でさえ、「いつも前に出ることがよい。そして戦(いくさ)のときでも先駆けるのだ」と常に先陣を切って戦いつづけた。

当然、愚痴も恨みもでるというものです。

「主人は無理をいうなるものと知れ。主従や友達の間が不和になるのは、ワガママが原因だ」と自戒しながらも、「何事もつくづくと思い出すべきではない」と中間管理職の嘆きを口にしています。

だからこそ、「愛などは遊びにすぎない!」と割り切って、実利ある結婚を目指さねばなりません。

朱雀(牡羊座・獅子座・射手座)方角は南、季節は夏


圧倒的に結婚より愛でしょ!派。
しかし、落とし穴もいっぱいあります。

朱雀はプライドの高いリーダーの星であり、戦闘ホルモン・テストステロンの雄であり、無鉄砲なポジティブの塊でもあります。

代表的な幕末の志士は、西郷隆盛をして、「金もいらぬ、名誉もいらぬ、命もいらぬ人は始末に困るが、そのような人でなければ天下の偉業は成し遂げられない」と賞賛させた山岡鉄舟です。

彼は稼いでも稼いでも困った人にやっていたので、生涯、貧乏だった。

このように自信の塊でもあり、金より情熱の破滅型でもあるので、金銭が弱点になります。

朱雀は「頭が悪い」が苦手なので、できれば、結婚相手は可愛い系(癒し系)の良妻賢母型が理想になります。

白虎(牡牛座・乙女座・山羊座)方角は西、季節は秋


ここは、はっきりしています。
金の切れ目が縁の切れ目。
健康が一番、お金が二番、それ以外は無し!
恋愛下手なので、恋愛は捨てる。
稼げる相手よりも資産家を選ぶべきです。

稼げない相手はポイ!
貧乏たれもポイ!
それでいいのです。
なぜなら、黄昏の西と秋の白虎だから。

玄武(蟹座・蠍座・魚座)方角は北、季節は冬


お金より圧倒的に愛!
愛といっても、純愛(これは幻)ではなく性愛。
これで稼げる相手なら文句なし。

外見?
んなもの、「好きになった人が好きなタイプなのよ!」で終わり。

生涯、華やかに、かつ自分流に生きてゆきたい自己快適オンリーの星座枠です。

浮気?
んなもの、「分からなけりゃ、なかったも同然なのよ!」で終わり。

追記

しかし、ながら、言っておきますが。
両手(恋愛と結婚)に花は禁断の行為ですよ。

金の斧と銀の斧、どちらがお望みですか。
「どちらも欲しい!」

どちらも・・・?

なんじゃとぉぉぉおおおお。

おめぇにやる斧などはねぇ~。
とっととけぇれ!

こうなってしまいます。
とっととけぇらないと、後々、「性格の不一致がぁ(ひぇー)」となってしまいますので、ご注意ください。

 

ビジネスパーソンの76%がストレスでやられている

4タイプの特性を知ることは重要

血液型も方角、季節も4つ。トランプもウェイト版タロットカードも4タイプ(愛、お金、情報、仕事)。

よくできています。それなのに、世間に流布されている説の多くは、4タイプを考慮しないで一括りにした乱暴なモノが多い。

そのような危うい説に振り回されていると「生兵法(なまびょうほう)は大怪我のもと」になりかねません。

世間に流布されている怪しい説をバッサリ

1)ルーズは必ずしも悪いことではない。

青龍(双子座・天秤座・水瓶座)やO型は、ある程度ルーズな方が処世としてはいい。ただし、「それに共感できる人の比率は25%」と理解しておくことが必要です。

2)ネガティブは悪いことではない。

ネガティブの源は危機管理能力なので、悪いわけがない。ただ、扁桃体が花粉症(免疫細胞による暴走)のように暴走して、完全拒否・否定や他者攻撃を始めるのが、すこぶる厄介であるため、極度に忌み嫌われてしまっているだけです。

「ネガティブは悪いことではない」

この私のセリフを聞いて驚く人は少なくないのですが、暴走さえしなければ重要な能力です。

3)スキンシップが有効な相手はMAX50%。

多くは朱雀と玄武です。

この枠の人は「密着度と親近感」はフレンドリーで素晴らしいと思っていますが、、この枠以外の人は「距離感が大切」と感じています。

4)「愛よりお金」を選択する人の比率は60%強。

この傾向が強いのは青龍と白虎と高齢者。お金より情熱や情愛などの非現実系が好きなのは朱雀と玄武。

朱雀と玄武は都会型なので、他人の気質的傾向はあまり気にしませんが、「排他が基本の古代型・田舎型」の青龍と白虎と高齢者は、「非現実的な事柄」や「新しい事柄」に攻撃を仕掛けてくるので要注意です。

5)士業・師業に属する人にはモンスターが多い。

最もモンスター比率が高いのは教育関係です。ここを適職にする人は、「内向型で伝統と上下関係に敏感な白虎や玄武」に多い。マウンティング性と自己快適性を追求しすぎると誰でもモンスターになります。

6)博打好きは悪いことではない。

冒険好きが新しい世界を開拓してきた。
これは事実です。

脳内麻薬的依存症に犯されている人たちはさておき、冒険と博打は裏表。「虎穴に入らずんば虎子を得ず」を避けすぎるとジリ貧になってしまいます。

世の中に、特にネットでは「正しくない情報」や「フェイクニュース」「バイアスのかかった偏向報道」がもの凄い量で流されています。これらに惑わされていると大損をしてしまいます。「転ばぬ先の杖」を用意して賢い世渡りをする必要があります。

攻める時は攻めて、守る時は守る。そして、傍観すべきときは傍観に徹する。

二者択一に慣れた脳が苦手とする三択です。

相関図さえ備えていれば、手がかりが得られます。
 
Amazon電子書籍980円
ただいま、ご購入いただくと「手相と占星術とタロット占い」が付いてきます。980円で北条風林の本格的な占い鑑定が受けられます。ぜひ、ご購入いただき、人生の羅針盤として末永くご活用いただければ幸いです。

北条風林占い評価の一部。

占いで未来予知は可能なのでしょうか

未来予知は可能か不可能か


4兆円近い資産を持つ、世界最高の投資家ウォーレン・バフェット氏は、「未来は予知できない」と言っています。

「私には未来の予知などできない。もし、できるという人がいるのなら、私の目の前に連れてきてほしい。しかし、数十年前から述べているが、いまだにそのような人物は現れていない」

そうです。
占いによる未来予知は、基本的に不可能です。

しかし、私はタロットを使って未来予知を行います。

経営学のオーソリティだったピーター・ドラッカー氏は、こう言っています。

「未来は予測できない。我々は『すでに起こった未来』に注目すべきだ」と。

どういう話なのかといえば、種明かしは「すでに起こった未来」です。「未来に向かれてまかれた種」ということです。

未来を予知するためには前提条件が必要

1)何かの種をまいているか!
これは、「何かに向かった行動をしているか」と同じ意味です。

種をまいたのあれば、いずれは芽が出て、花が咲くかもしれません。或いは、その種は、虫に食い荒らされてなくなってしまうかもしれません。芽が出ても、嵐に打たれて潰されてしまうかもしれません。

2)条件は変わらないという前提条件。

しかし、「虫や嵐がやってこない」という条件の下であれば、予知は可能になります。つまり、環境が同じであれば、予知できるということです。

今の激動の時代、「環境が同じ」という条件を何年も期待するのはリスキーです。しかし、一般的には、1、2年であれば、環境が変わることは少ないものです。そのような条件の下で、MAX2年の未来予知は行います。

「絶対に的中する」とは言い難いですが、当たる確率はかなり高いと自負しています。

困るのは、私が占い師でもあると知っている職場での人たちです。「五輪は開催されますか」とか、「今回のコロナ騒動は予知できていましたか」などと訊いてきます。

占ってもいないのに、分かるわけがないでしょう。「占い師なら何でも分かるはず」は、もう、思考停止状態と同じですよ(;^_^A)

でも、根っからサービス精神が旺盛なので、こう答えています。「五輪は延期。2年後の2022年がベスト」。莫大なお金が絡む問題なので、誰も猫の首に鈴をつけに行きづらいでしょうが、延期が正解でしょう。

コロナについては、若干、毒が入ります。「コロナはただのウイルスですよ。感染率は無問題。問題なのは、今回の騒動で、人類がアホすぎる生き物であることが宇宙に知れ渡ってしまったことでしょうね」。

ちなみに、手相でも「未来を示す線」が出るよりも、「過去と現在の線」が出る方が圧倒的に多い。

例えば、④は「 モテ線」です。

これが出ている人はレアですが、出ていれば、すごく「モテるようになった」はずです。

しかし、現実には、ほとんどの人は自分の手相などに注意していないので、「いつ、モテ線が現れたのかは知らない」というのが普通です。

ですから、「モテ線」を見て、「モテますよ」という占いは素人で、正しくは、「いつ、この線が出てきましたか?」と訊くべきです。

そのときから、その人の人生は大きく変わってきているはずだからです。

それに応じた鑑定を行わねばなりません。

具体的にいえば、モテモテになって、「どのような異性関係が生じてきているか」ですね。

ここが、重要な鑑定ポイントになります。

最終的には、このモテ線が「すでに起こった未来」となります。モテ線が現れたために、その人の人生が大きく変わってゆくからです。それゆえ、未来予知が可能となります。

実際、その人が、「そんなことはあり得ません!」と強く断言していたにもかかわらず、物事は予知した通りになってゆきました。そういうものです。
 
Amazon電子書籍980円
ただいま、ご購入いただくと「手相と占星術とタロット占い」が付いてきます。980円で北条風林の本格的な占い鑑定が受けられます。

北条風林占い評価の一部。

ゆうこりんの占い:占い師の視点で見た子連れ再婚問題


占い師の視点で見た小倉優子さんの占いと再婚と別居

ゆうこりん、こと 小倉優子さんには心酔している #占い師 さんがいて、すでに百万円近く使っているそうです。

でも、人にとって百万の価値は様々です。

ホストに一晩で数千万円から1億円使う女性もレアではないので、芸能人相手に「百万も!」とはゲスい感性ですよね。

「大きなお世話ですよ、おせっかい焼きさん」

その占い師さんは、A氏との別居後でも「絶対に分かれるべきではない」とアドバイスされているのだとか。

ちなみに、妊娠中の子供の性別まで予言していたけど、エコー写真では間違っていたのだとか。

私なら、子供の性別までは占いませんけどね。

占うのであれば、生まれてきた子供との関係性についてだけ。どのような形で付き合ってゆくべきかの軽いアドバイスだけですね。

小倉優子さんは蠍座のB型

鬼っ子ですね。

天秤座、獅子座、乙女座、蠍座は次男次女型の鬼っ子です。

内向独自観が強すぎるうえに、こうと決めたらテコでも動かない頑固さがあります。

しかし、「彼女は頑固だから」という指摘も大きなお世話です。

それが良い時もあれば悪い時もあるわけで、「頑固だから」というだけの攻撃の仕方はやめた方がいいですよ。

あなただって、裏を見るとろくでなしでしょう。だいたい、皆、そうなんですからね。

総じて、玄武(蟹座・蠍座・魚座)は、母性本能(エストロゲン)の分泌量が多く、かつ、「セロトニン、オキシトシン」などの依存性ホルモンも活発で、さらにいえば、「理性より感情」で突っ走るタイプです。

玄武(げんぶ:水の星座枠)はギリシア神話の時代から、「エロスの星座」と定められています。(注:国名はギリシャだけど、神話はギリシア)

ですから、芸術家やエキスパートを多数輩出しています。

「感情優先だ!依存性(粘着性)が高い!」は「感性が素晴らしい!すごい粘り腰だ。そこまでやり切れるからプロフェッショナルになれたのか!」という賞賛と裏表の特性なので、裏だけを攻撃してはいけませんよ。

ゆうこりんが何を考え、何を望んでいるのか、A氏の心の内はどうなのか、などは透視タロットで観ることは可能ですが、頼まれもしないのに、人の心を覗くなどということは致しません。

いずれにしても、「子連れ再婚」や「10歳以上歳が下の男性相手」の鑑定で、いい話がでることはレアですね。

よほど腹を括っていないと難しい。

ましてや「恋愛系から入る」と厳しい結末に至るのが普通です。

私は、幻想的な調子合せを排除した、どちらかといえば、シビアな鑑定をするタイプなので、既に書いたように、子連れ再婚相談と10歳以上年下男性との恋愛相談は、一度も良い鑑定が出たことがないので、お引き受けはしたくありませんが・・・。
 
Amazon電子書籍980円
ただいま、ご購入いただくと「手相と占星術とタロット占い」が付いてきます。980円で北条風林の本格的な占い鑑定が受けられます。

北条風林占い評価の一部。