「コロナワクチン」タグアーカイブ

COVID19は存在しない、フェイクコロナ後にくるNESARAとGESARAの新世界秩序

コロナはフェイク確定!?
COVID19はウイルスの名前ではなかった!

恐怖がこれほどまでに人を狂わせる!

コロナの真実が開示されだした。
恐怖に眠らされた人たちを起こすために。

「闇の政府(DS)」は、最後の仕上げにかかっている。これは陰謀論ではない。私たちは、今、命の危機にさらされている。2月1日の大統領令の発効を契機にトランプ陣営は真実を開示し始めた。

命を賭けた戦いの始まりです。
私たちも戦わねばならない。

コロナは存在しません。
コロナは新型ウイルスを装ったインフルエンザです
ワクチンは殺人兵器であることを知らねばならない。


ファイザー社の最高責任者は、ワクチンを接種していないことを指摘されて、言葉を詰まらせながら、「私は健康なので、後回しにしてもらっていい」と答えた。

ファイザーの元副社長は、ワクチン必要なしと断言。
ファイザーブレブレ。

COVID19はウイルスの名前ではない

COVID-19(コロナウイルス)は「人工知能による予防接種を識別する証明」という意味です。

ウイルスはワクチンで働きを弱められても再び活性化します。

今、用意されているコロナワクチンは史上最悪のワクチンです。

PCR検査はフェイク!

DSの下僕たちに騙されてはいけません。そもそも、PCR検査の製造者が確認していますが、新型コロナウイルスを検知できる検査は存在しません。

PCR検査はフェイクなので、検査を受けた90%近くの人は「陽性」と診断されます。

この表現は誤解を生みます。要は、PCR の Ct値」の設定によって感染者数は自在に操作できるということです。

実際に、厚労省が PCR の Ct値を 下げるように通達(令和3年1月22日)を出した途端にPCR陽性者の数が減りました。

PCR検査は、徹頭徹尾、フェイク検査なのです!

コロナウイルスは発見されたことはない


臨床研究室の科学者Sophie Millerの告発。
引用抜粋元:The True Defender

「私はウイルス学と免疫学の博士号を持つ臨床研究室の科学者です。カリフォルニア州南部で採取された1500の『陽性のコビド19サンプル』をテストしてきました」

「私たちが見つけたのは、1500のサンプルのほとんどがインフルエンザAでした。一部はインフルエンザBでした。コビド(COVID)は1例もなかった

「その後、残りのサンプルをスタンフォード、コーネル、カリフォルニア大学のいくつかの研究室に送ったところ、私たちが行ったのと同じ結果が出ました」

「私たちは今、すべての研究と研究室での作業を通して、COVID 19は架空のものであるという確固たる結論に達しました

「これら1500のサンプルの研究室テストを行った7つの大学は、今、コビド19の不正行為でCDC(アメリカ疾病対策予防センター)を訴えています

CDCはまだ、コビド19の生存可能な分離精製されたサンプルを送ってきていません。だから、私はコビド19は存在しないと断言します。それは架空のものです」

「コビド19ウイルスのゲノム抽出物を記述した4つの研究論文は、サンプルの分離と精製に成功したことはありませんでした」

「コビドはどこにでもあるはずなのに、どうして世界中の研究室の誰もこのウイルスを完全に分離して精製できなかったのか?それは、ウイルスを発見したことがないからです

これまでに発見されたのはRNAの小さな断片だけです。それはいずれにしてもウイルスとして同定されることはありません」

「私たちが扱っているのは、インフルエンザです」

「COVID19は存在せず、架空のものです。中国とグローバリストは、このCOVIDデマ(新型ウイルスを装ったインフルエンザ)を組織して、世界的な専制政治と世界的な警察による全体主義的な監視国家を作ろうと画策しています」

Covidワクチンの目的の一つは「女性の不妊化」。
コロナワクチンによる人口削減計画の一端。

日本でも、厚労省は、実質「コロナの存在証明はない」と認めています。2020/12/25 16:48。

「新型コロナウイルスの分離に成功した」という記述は、発表後、すぐに取り下げられた。

「コロナウイルスの存在証明はない」と認めたわけです。

しかし、HPはまだ出したままで、厚労省がコロナの存在証明として提示。

これは犯罪です!

アメリカの7つの大学が、コビド19の不正行為でCDC(アメリカ疾病対策予防センター)を訴えているように、厚労省を訴えるべきです。

このような、紛らわしくも姑息な手段は「違法です!」

「アメリカCDCさえコロナが分離されていないことを認めた」
「イギリス政府がコロナウイルスは存在しないことを認めた」

全世界は、「コロナウイルスが存在しないこと」を認めています。

コロナウイルスが存在しないことは、全世界が科学的に認めているにもかかわらず、「三密を控えるように」とか、「マスクをするように」とか、或いは「コロナワクチンを接種してください」と強要することは、不正行為やテロ行為に該当します。

私たちは立ち上がらねばなりません。
各知事と厚労省を訴えねばなりません。

世界各国がフェイクコロナの実態を知りつつあります。

日本は明らかに遅れています。
ITリテラシーと同様に一周遅れの非覚醒国です。

【追記】

厚生労働省の窓、全部閉まってるので電車や飲食店も窓を開ける必要はありません!

言葉遣いの悪い医者の話は嘘ばっかり。

医者と官僚とメディアの話は、疑いながら聞きましょう。

「中国のコロナウイルスを治療するヒドロキシクロロキンの救命能力に対する『大規模な偽情報キャンペーン』を暴露したアメリカの最前線の医師のグループによる先週の爆発的に成功した会議は、ハイテク大手によってインターネットを完全に遮断された

「テック企業自身が『人道に対する罪』『犯罪的な虚偽情報の拡散』有罪になる可能性がある」

Censorship kills.
検閲は人を殺す。

一日も早くフェイクマスクとフェイクワクチンを阻止しないと、被害に遭うのは情報弱者さんたちであり、善良な医療従事者の方たちは不要な労力を強いられる。

反日非日本人たちに支配されたTV、新聞、ネットニュースを遮断せよ!

フェイクコロナを終息させてNESARA(ネサラ)がGESARA(ゲサラ)を出動

NESARA(National Economic Stabilization and Reformation Act)とは、直訳すると「国民経済安全保障改革法」となります。分かりにくい話です。

元々は、1人のコンサルタントが提唱した「都市伝説化しても不思議ではない税制改革、通貨制度改革を含む経済改革案」だからです。

具体的にいえば、金と銀本位制に基づく経済になります。
現在の体制における通貨リセットです。

多くのローンが債務免除になるという可能性も秘めていますが、ここは期待すべきものではないでしょう。

11/3にトランプ氏はNESARAを法律化した。

あの大規模な選挙詐欺に参加した者なら誰のものであっても、トランプがサインした大統領令により、重罪である反逆行為に使おうとしていた資金は凍結かつ没収にされる。多くのDSの口座が凍結されている。

CIAの手先であった「夢を売ってお花畑にするハリウッド」は破壊される。

ペド(小児性愛)疑惑のバラク・オバマとジョージ・クルーニー。二人は、今、何処にいるのでしょうか。JFKjr.のテレグラムは、オバマは、軍の管理下にあるホワイトハウスで、「逮捕令状を破り捨てたため後頭部に一発」と告げている。

Facebookのマーク・ザッカーバーグは自身のFBで小児性愛を満喫していたらしきことを公開している。現在は削除済み。

(注)Little Saint James islandは別名、エブスタイン島と呼ばれる、小児性愛のメッカリトル・セント・ジェームス島。Adrenochrome(アドレノクロム)は幼児性愛、虐待と関わる若返りホルモン。「アドレノクロムを摂取することは、私が今までに行ったことのないような楽しい人間活動です」。

トランプ氏が先頭切って人身売買と小児性愛の組織を壊滅させつつある。だから、聖戦と銘打たれている。

現時点において、多くの闇が破壊されつつあります。近いうちに、全世界は衝撃の事実を知ることになるでしょう。

日本の在日反日外国人に支配されている「日本人をお花畑にするテレビなどのメディア」も終焉の時を迎えるでしょう。多くの代議士、裁判官、公務員が裁かれ資産を失うことになるかもしれない。

「闇の世界とその下僕たち」は文字通り、闇の世界に追放されることになるでしょう。

だから、「聖戦」と銘打たれているのです。我々は、「光の側に立つ」と聖書的な文言が数多く語られているのです、アメリカでは。

GESARA(Global Economic Security and Recovery Act)直訳すると「世界経済安全保障改革法」。

量子金融システムで、「金や銀などの現物資産を担保」として、世界の国際送金を一瞬にして行える5次元システム(量子コンピューターとブロックチェーンの融合)です。

現時点では、「絶対に侵入できない」とされている最強のシステムです。

国境もなく世界中の誰にでも送金が可能で全ての送受信履歴が残るので「犯罪などが難しい仕組みの、かつ手数料不要の新しい金融システム」です。

これによって、「通貨によって支配するシステム」が崩壊します。旧来型の金融マフィアは終息し、各国の中央銀行も縮小を余儀なくされます。

一般の人には巨大なメリットがついてくると考えられています。

世界中で所得税廃止
ベーシックインカムの給付。

お金の保有価値がなくなりバブルな世界になる。
資産価値の少ない中小企業の伸びる余地が多い。
日銀買い・為替操作・金利が存在しないので適正株価に近づく。

消費者金融・リース・保険・クレジットなど利子で作られた産業はなくなる可能性が高い。

個人間取引になってくるため、大企業や仲介業などの業種は今後淘汰されていく可能性が濃厚。

新システムで犯罪を犯すと、金銭を受け取る自身のウォレットが0になるため、犯罪が発生する可能性は極めて低くなる。

巨大な新秩序リセットなので詳細は不明。
概略だけ理解という形でないと分からない。

壮大すぎて、やってみないと分からない、人々がついてこれるのか分からない、そのような「SF的とも言える新しい、新しすぎるシステム」です。

トランプ陣営とDSとの戦いは、「新世界秩序の確立」と「旧来型の世界支配」との戦いと言っても過言ではないわけです。

トランプ陣営が勝利すると世界各国で巨大なリセットが始まります。これが、オランダ内閣総辞職、 メルケル首相後任選び、 エストニア首相辞任、 イタリア政府が崩壊、 クウェート内閣総辞職 、ギニア内閣総辞職などの世界の異状変動に繋がっています。

これも予測段階ですが、NESARAは2月頃から次第に明らかにされ始め、GESARAについては3月以降に公表され始める・・・かもしれません。

予測段階であることは、この策略は世界経済全体を破壊することを意味するからです。また、これは戦争法に基づいた行為でもあるからです。

米国暫定軍事政府は、フランスと中国が米国政府を転覆させるために、「ありもしない世界的パンデミック」を作り出そうとした陰謀の全ての証拠を正式に公表することになります。そうしないと始まらないからです。

フェイクコロナを、フェイクワクチンを信じてはいけません。

命の危機に直面する可能性が否定できないからです。

同時に、このような「存在しないフェイクコロナ」を強制し、バンデミックを創成し、人命と経済の破綻を画策する組織を攻撃しなければなりません。政府、自治体、メディアに騙されてはいけません。

ANTIFAの資金提供者であり、グレタのバックである悪の巨魁ジョージ・ソロスを表敬訪問した小池都知事。

媚中の巨魁にして帰化人の二階幹事長とズブズブの関係にある小池都知事。

嘘が得意と公言している在日韓国人の橋下徹元知事。知事や代議士になってはいけない人ばかりが群れる、CIAとアメリカ民主党に牛耳られている日本の政界とメディア。

ANTIFA、BLM、CCPはテロ破壊組織集団です。

すぐに嵐がやってくる!

自分の信じるもののために声を上げることを恐れないでください。自分や家族に起こることを他人にコントロールさせてはいけません。

 

 

【2021最新情報】フェイクコロナの謎が解ければ「恐怖の真実」が見えて来る

目次

コロナウイルス騒動は奇妙な現象です

毎年3億から5億人が罹患し、30万から50万人が亡くなっていたインフルの時には、ウイルスは何の話題にも上らなかった。

「風邪を治す薬が発明されればノーベル賞」と言われ続けてきたように、ウイルスの数は膨大、というより、簡単に生まれてしまう「無尽蔵の物質的生命体」であり、かつ「DNA(RNA)」であり、「この惑星の主」であり、「生命体の創造神」であるウイルスを根絶するのは不可能です。

ウイルスはタンパク質の外皮をまとっただけのDNA(生命体と呼べない物質)です。

「ウイルスが拡大した」とメディアは言うけど、エビデンスがない。「コロナに感染した」という人は、あなたの周りに何人いますか?

感染者を実際に知っていますか?
個人的体験でいえば、1年間に1000人に2人程度。

しかも、風邪レベルなので、1週間も静養していれば治る。国や自治体が発表する感染者数も極めて作為的な作文にすぎません。

問題は、(1)コロナウイルスだけが、なぜ、ここまで大騒ぎになっているのか、(2)なぜ、ワクチンがここまで問題になり、しかも賛否両論が湧き立っているのか、ということです。ここを追及してゆくと「闇の罠」が見えてきます。

正直な話、「PCR検査、陽性・陰性 判定する基準値が日本国内でも諸外国でも異なります」

物理的にいえば、意図的に操作可能な数字だということです。

この記事では、フェイクコロナよりも危険性の高い「フェイクワクチン」に言及していますが、本命は「軍政権・2月1日・ビッグテック」です。

フェイクコロナ究明の前に、まず反乱法


FOXnewsは「フェイクコロナは茶番」と暴露。

トランプ政権の経済を破壊するためのデマであり、メディアも加担してデマやフェイクを流し続けた。

この報道に対して、DS御用達メディアCNNが激怒した。

TV界からFOX、OAN、NEWSMAXを追放しようとし、自らのフェイクを棚に上げて、「嘘つきを減らすことは言論の自由の検閲ではない」と主張するも、視聴率を劇的に下げたのはCNNだった。

CNNは地方のメディアに成り下がるでしょう。

デマを流すように指令したことが盗聴されていた。

が、何を言っても、もう遅い。
トランプ氏は、既に、権限を軍に委譲しているからです。

(注)「反乱法」が発動されると解除されるまで大統領就任は無効となる。つまり、バイデン就任は無効。現在、トランプ氏が軍に権限を移譲しているので、「不正選挙に介入した者達を逮捕し終わるまで」となる。今、この最中です。

軍はトランプ氏が統率しているわけではない。

非常に奇妙な二重政権(偽バイデン政権を入れると三重政権)の成立に見えるが、その理由の一つは、トランプ氏自身が発言しているこのことかもしれない。

「私は暴力行為を非難します」

この宣言から分かるように、トランプ氏は自分自身で軍を率いて事を起こすことはないと主張しています。新しいアメリカ共和国の成立を念頭においての発言かと思われます。

私が個人的に、一番好きなトランプ氏のツイートがこれです。

「My concern is not whether God is on our side; my greatest concern is to be on God’s side, for God is always right」

「私の関心事は神が我々の味方かどうかではありません。私の最大の関心事は神の味方であることです

そして、バチカン急襲の後、それから2月1日の行政命令13848(選挙妨害)発効直前に至るまでの様々な奇妙な事件を想起してみてください。

1.ウオール街の大規模サーバーダウン事件。
2.その直後のJPモルガンの火災。

3.ミャンマーにおけるアウンサンスーチーの逮捕。

スーチー氏逮捕の直接原因は不正選挙です。
だから、2月1日と絡む。

但し、ミャンマー人のほとんどは不正選挙を知りません。

この伏線として、ポンペオ前米国務長官は、予め、ミャンマーの選挙プロセスについて懸念を表明していた。トランプ陣営は抜かりがない。全て、計画通りに着々と進行している。

さらに奇妙なのは、オバマ夫妻、ビル・クリントン、ヒラリー・クリントンなどが一切姿を見せなくなったことです。偽物は登場していますが。

選挙前には、数多くの姿を見せながら、バイデン政権になったとたんに姿を消すというのは、明らかに異状です。

飄々と漂っているのが、「明らかに偽物のバイデン氏(あえて泳がされいるがゆえに、トランプ氏はSleepy Joeとネタにしている)」だけというのは不思議な現象です。

 

フェイクバイデンはしばらくは米軍の傀儡を続ける。

(注)2021年2月現在、議事堂、ホワイトハウス周辺は全て(かなりの広範囲)が高いフェンスで囲まれている。

ミャンマーみたいに、「おおっぴらに軍に政権が移行されている」と言うと、さすがに大国の米軍は世界への影響が大きくなるし、作戦に影響が出るために言いにくいから隠しているはず。 トランプ氏はそれまでは大人しくして、作戦が終了したら出てくると思う。

不正選挙を見抜いていたのが全ての始まり

トランプ氏は、3年前の2018年に、大統領として行政命令13848(選挙妨害)を発令し、不正選挙の実行を待ちかねていた。

だから、バイデン氏に「私は勝った」という署名を残していった。

「Joe, you know I won」

ジョー、知ってるだろう、私が勝ったということを。この裏に秘められた言葉を探り出すと、多分、こうなる。

「お前たちは罠に嵌められたんだよ。お前たちは負けたのさ。それをこれから実感してゆくことになる」

投票用紙に透かしとナノチップを埋め込んだのも、ドミニオンによる不正操作も全てお見通しだった。

数多くの不正の中で最も有名になったのがバイデンジャンプ。

だから、ドミニオン不正装置の黒幕であるバチカンが襲撃された。イタリア政府も崩壊した。

バチカンブラックアウトの現実。

この画像の真贋は分かりませんが、ローマの大規模停電とリンクされていることは、状況証拠としては有力です。

そして、プーチン大統領は知っていた。

米露がDSを敵と認識して同盟を結んでいた?

2月1日を起点にDS側排除が一斉に開始している。
2月3日は露でもDS狩り現場動画が流れていた。
プーチンも完全に反DS側にいる。

トランプ大統領の標的は多い。
その一つがビッグテックだ。

だから、TwitterもFacebookもトランプ大統領のメッセージを削除し続けた。ある意味、命を賭けた戦いだ。そして、戦いを決するのは常に武力だ。

ロン・デサンティス知事がビッグテックの検閲と戦うための新しい法律を提案した。

「フロリダ州下院議員クリス・スプロールズ氏は、この法律はフェイスブック、ツイッター、グーグル、アマゾン、アップルの『闇の5ファミリー』が対象と語った」

3年も前から仕掛けていたトランプ陣営に抜かりはない。
この戦いもトランプ氏の勝利に帰するだろう。

この後、ビッグテックは多くの試練を受け、ひざまずくことになるだろう。

アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏(57)が、最高経営責任者を退任することになった。

公式には、「ベゾス氏はエグゼクティブ・チェアマンに就任し、他のベンチャー企業に集中するための『時間とエネルギー』を得ることができると述べた」ことになっている。BBCnews。

ベゾス氏は計画を発表するにあたり、今後も新製品や早期の取り組みに力を入れていくと述べた。

しかし、公式発言と裏腹に、このように考えている人は少なくない。

「ジェフ・ベソスが米アマゾンCEOを辞任した。驚く事はない。逮捕者リストにも出ているように、ベソスはGPSを着けた判決待ちの犯罪者なのだから


トランプ氏のメッセージ。

「ジェフ・ベゾス先輩がアマゾンのCEOではなくなった今、彼はいつもやりたいことをやって幸せになることができます」

意味不明だけど、祝福していないことは明らかです。
トランプ氏が直接、彼に言及していることの意味は?


米Amazonが、バージニア州アーリントンに建設する2025年完成予定の22階建て第2本社ビルの詳細を発表。

外観が何かに似ています。

ギュスターヴ・ドレ画

傲慢の罪を以て神の怒りを買い、滅ぼされたとされるバベルの塔の寓話。

CNNのジェフ・ザッカー社長辞任


トランプ大統領から「フェイクニュース」と指摘されていたCNN。フェイク疑惑は社内内部の電話会議の録音により事実と判明された。「選挙不正はなかった。トランプは根拠のない選挙詐欺で、選挙の正当性を傷つけ続けている事にするんだ。いいな!」と誘導。既に逮捕済みという噂も。

Facebookのマーク・ザッカーバーグCEO逮捕!

John F. Kennedy Jr.
Breaking
Mark Zuckerberg arrested 10 minutes ago.
マーク・ザッカーバーグ、10分前に逮捕!!
2021・2・06 06:57

キーワードは、ジョージ・ソロス!!

2月3日、何かが始まった感があります。
「日銀もいずれ」という憶測も乱れ飛んでいます。

コロナワクチンが怪しすぎるこれだけの理由

プーチン大統領が言明。

「人類はGMO食品(遺伝子組換え食品)、医薬品、ワクチンによって危機に面している」

ビル・ゲイツ氏は2002年に世界的巨大製薬企業(ビッグファーマ)9社に2億500万ドルを投資し、GAVIアライアンスの立役者として世界的にワクチン事業を牽引しています。

WHOと協業してアフリカやアジアの貧しい子供達にワクチンを接種し身体麻痺や不妊、死者を出しインドでは犯罪者として訴追されています。

副作用は超深刻というほどではありません。
(副作用があることを認めている)

高用量のワクチンを接種すると副作用が起きる。

抗体を得るために低用量でできるワクチンもあります。

高用量のワクチンはジョンソン&ジョンソンやファイザーのグループです。

製薬大手米ジョンソン・エンド・ジョンソン、イーライ・リリー、ノバルティス、ファイザー、グラクソ・スミスクラインとビル&メリンダ・ゲイツ財団は1月16日、アフリカ6ヵ国での医療アクセス向上のため「Last Mile Health and Living Goods」を発足した。

ビル・ゲイツ氏は高用量ワクチンに副作用があることは知っていた。

しかし、「副作用は劇的ではなく、痛いだけです」と弁明。
嘘ですよね。
すぐにバレる、その場逃れの下手くそな嘘。

参加者の80%が全身的副作用を経験しておりますが。

ファイザー製コロナワクチンの副作用の一例。

「誰が死のうが、誰が苦しもうが、どのような死に方をしようが関係ない」の答えが1兆6千億。

ファイザー社ワクチンで全員が感染。
7人が死亡。

ビル・ゲイツ氏はこの対談中、頻繁に水分を補給していた。
それは嘘をついているからだ。
嘘をつくと喉が渇く。
そのように指摘している人もいます。

その一方で、こういう記事が堂々とまかり通っています。
「ワクチン陰謀論の標的にされるビル・ゲイツ氏」
木村正人氏:ニューズウィーク日本版

新型コロナ「ビル・ゲイツ陰謀論」、本人が一蹴。
CNET Japan。


反トランプのアーノルド・シュワルツェネッガー氏は、明らかに「キャップをつけたまま注射をしています」

ワクチンに危険性がないのであれば、どうしてこのような嘘の演技をしなければならないのでしょうか。

ファイザー社の最高責任者は、ワクチンを接種していないことを指摘されて、言葉を詰まらせながら、「私は健康なので、後回しにしてもらっていい」と答えた。

ワクチンを接種した看護婦さんが17分後に倒れる。

天然痘のワクチンは、表皮の浅い所に傷をつけてそこにウィルスを付けて表皮に感染モデルを作り、免疫を刺激し病原体を阻止する方法だけど、新コロナワクチンは筋肉注射です。

謎の遺伝子を直接人体に入れる初めての試みであり、人体実験。学者も専門家も誰もどうなるかは予測が付かない。

ファイザー= 118人が死亡。
モデルナ= 64人が死亡。

これは、実際のワクチン被害の推定1%に相当します。
実際のコロナワクチンによる死亡総数= 18,200人。
わずか7週間で。

ホームラン王ハンク・アーロンが、モデルナワクチンを受けた18日後、「公表されていない原因」で死亡。

ミヤネ屋で、ワクチンの有効性を報道している。素晴らしいワクチンなので「打ちたいですよね」と宮根氏が強調している。出演している医師二人も打ちたいと口をそろえる。ワクチン接種に誘導するためのプロパガンダ

だから、TVに出ている医師などの発言は信用できない。

どうしてワクチンがここまで危険なのか。
どうしてコロナ死亡カウントが嘘まみれなのか。

嘘八百コロナの正体が丸見え。

2019年の日本人の平均寿命は女性が87・45歳、男性が81・41歳。つまり、80歳以上の死亡例が65%もある(70歳以上を含めれば85%)ということは、死亡者のほぼ全てはコロナ以外が原因と決めつけても問題はないということです。

これだけで、「コロナは闇(フェイク)である」と分かる!

国立感染症研究所も嘘まみれ。

【厚労省:実質「コロナの存在証明はない」と認める】
2020/12/25 16:48

その裏付けとなる別ページのデータは感染研が自分で削除。理由は不明。しかし、HPはまだ出したままで、厚労省がコロナの存在証明として提示。

胡散臭すぎる!

コロナウイルスの「公的な存在証明」はない!

「アメリカCDCさえコロナが分離されていないことを認めた」
「イギリス政府がコロナウイルスは存在しないことを認めた」

ドイツの保健大臣は、ダボス世界経済フォーラムの仮想会議で、全世界のpopolationのDNAがmRNAが変更され、グレートリセットが完了するまで、彼らはコロナ・テロを止める気がないことを認めています!

「食事中もマスクを!」と叫んでいる厚生労働相です!

世間一般に笑いのネタに。大喜利状態とも揶揄されていますが、実は、「何の役にも立たないフェイスシールド」の装着を強制されて逆切れしていたのかもしれない。

そうであれば、田村厚生労働相の感覚は正常といえます。

エアロゾルの可視化。
マスクをしていても、これだけ飛散する。

ウイルスを通さないマスクは存在しないし、そこまで高密度だったら、逆に、肺に大きな損傷を受ける。

マスクはウイルスをガードできないし、飛散も防止できない。まさに、「フェイクマスク!」と断言してもいい。

東京都知事記者会見

都知事の人脈をおさらいしておきましょう。特に、都の緊急事態宣言を真面目に受け止めている人と彼女に投票した300万人の都民の方たちは。


二階幹事長はDSの手下。
2月3日、自民党内で二階降ろしが活発化。
放置しておくと自分たちに火の粉が降りかかる。

全人口の内新型コロナによる「亡くならなかった人の割合」

ベルギー:99.944%
スペイン:99.956%
イタリア:99.957%
フランス:99.965%
イギリス:99.972%
ニュージーランド:99.975%
スウェーデン:99.980%
日本:99.999989%

 【2月3日 AFP】フランスの保健当局は2日、英製薬大手アストラゼネカ(AstraZeneca)が開発した新型コロナウイルスワクチンの使用を承認したが、65歳を超える高齢者には使用しないよう勧告した。

スウェーデン当局も2日、新たに認可したアストラゼネカ製ワクチンは高齢者に対する有効性のエビデンス(証拠)が不足しているため、主に65歳未満への使用を推奨すると勧告。

コロナワクチンに秘められた悪の陰謀

ワクチンは経口薬と異なり、血液に直接注入する「劇薬」です。

劇薬とは生体への作用が強く「毒薬」に次いで危険性の高い医薬品という意味です

現在開発中のmRNAワクチン、RNAワクチン、DNAワクチンはいずれも初めて人類に実用化されるもので、人間の遺伝子を操作して免疫構造を変異させるワクチンです。

川上浩一氏(国立遺伝子学研究所の教授)も「億を超える数の人間に打つことは “壮大な遺伝子組み換え実験”に相当する」と警鐘を鳴らしています。

ロックフェラー財団やマイクロソフトなどが主導して「ID2020」というプロジェクトが2016年に始動。

デジタルIDの地球規模での導入を目指しているのは国連です。

SDGs(持続可能な開発目標)の「2030年までにすべての人に出生証明を含む法的なアイデンティティーを提供する」という目標において、人類をデジタルIDで管理する世界構築を進め「ID2020」を支援しています。

「ID2020」にも参画しているビル・ゲイツ氏は今年4月「コロナワクチンを接種した人をデジタル証明書で識別する」と発言し、ワクチンとデジタルIDの密接な連携を明示しました。ワクチンはデジタルID導入の役割も持っています。

人口削減もDSの目的の一つ。
成長ホルモン入りの牛肉は精子削減のためのツール。

1.新聞業界を牛耳る共同通信


露骨なフェイクニュース連発に飽き足らず、自作自演の応援ツイート。これが新聞業界を牛耳る共同通信の正体です。その正体は半島人組織。だから、バカッターのようなことも平気でやってしまう。

意外と、「笑えないジョーク」が上手い!?

2.テレビ業界を牛耳る電通


彼らの正体は電通本社内を見れば一目瞭然。
完全にDSの中核であるフリーメイスンの下部組織。

詳しく知りたい方は、本サイトの「The Roman Power Pyramid」を参照してみてください。

このような社是社訓のようなものが存在しているように、彼らの正体は反日在日韓国人と朝鮮人。

3.ネット業界を牛耳る孫正義Yahoo!ニュース。

海外では、このように日本を貶める発言に終始しているが、彼の祖父母は朝鮮半島からの密入国者です。

ほぼ全てが金融マフィアと韓国系企業。
この国から消えて無くなった方が良い企業。

【結論】
非日本人(通名使用のエセ日本人)たちが仕掛けるフェイクニュースに踊らされてはいけません。