「ディズニー」タグアーカイブ

闇の政府(旧支配層)崩壊、トランプ軍侵攻、処罰対象の企業名と人物名

【驚愕の事実!?】
地球改革は、米トランプ・ロシアプーチン・中国習近平の三人の合意の元スタートした。

現在、CCPは解体中!?

妙に意味深なツーショット。

中国には三つの勢力(北京閥・上海閥・華南)が存在するし、侵略し、蹂躙したウイグル、チベット、モンゴルの問題もあるし、アメリカやロシアのように簡単にはゆかない。

プーチン大統領は最初から何もかも知っていた。
しかも、それを公表していた。

そして、トランプ大統領と手を組んでいたことは、トランプ大統領との信頼の握手とバラク・オバマを露骨に無視している、対照的な下の二枚の画像から容易に推測されます。

決して社交辞令を振りまかない硬骨漢:プーチン大統領。

CCPとDSの下僕である朝鮮人と韓国人の運命は?

「韓国人は信用できない、韓国人はひどい人たちばかりだ」とトランプ大統領にあからさまな敵意を向けられた韓国。特に、文大統領に対しては「指導者として弱腰」と評価し、「韓国は長期的・継続的に 米国の軍事力にただ乗りしている」と批判しています。

「日本死ね」を連呼する反日企業。
教育業界は反日の巣窟。

死ぬのはどちらか?
終わるのはどちらか?
過酷な運命が待ち受けている。

愛国者は必ず真実を見つける。

真実を知ることによってのみ、私たちは覚醒できる。
そして、この世で起こっている不思議な邪悪の存在を知る。

2021年4月、リン・ウッド弁護士が壇上で熱弁をふるいます。

「フェイクニュースの大御所ニューズウィークに教えてやる。私がQの合図を出していると。アメリカに真実を伝える時が来たことをDSの奴らに教えてやる」

「悪魔は実在している。悪魔に支配された奴らも存在している。奴ら悪魔崇拝者、カバールと戦うんだ。奴らは人道に対する罪を犯している。これを許すことはできない。絶対にできない。奴らを捕まえるんだ。そして死を与えるべきだ」

世界との戦いに勝ったことのない中国。

この巨大な人口を擁する虚弱国家に目をつけて、共産主義という大義名分を与え、疑惑を抱くであろう知識層6000万人を虐殺し、豊富な資金を提供してアメリカ転覆の先兵に仕立てあげたのが闇の政府(DS)です。

(注)中国共産主義が「全員平等思想」でないことは14億の国民の内、10億が年収50万円以下の奴隷状態に据え置かれていることからも明らかです。

一般庶民が使う「水質検査に合格した水道水」
共産党幹部は使わない。

「一帯一路」「孔子学院」「アジアインフラ投資銀行」などは、全てDS(ディープステート:ワシントンの沼、闇政府)が与えた戦略です。

特に、社会の下層階級にある不良分子や教育水準の低い若者を「紅衛兵」として、至る所で暴力革命を起こして政権を奪取した。

現在のANTIFA(BLM)と同じ手法です。

武力で制圧する方法です。

中国を共産化したのはDS(ワシントンD.C.)


アメリカ合衆国の首都は「コロンビア特別区、通称ワシントンD.C.」

そこは、バチカンの所有地。
D.C.は企業(株式会社)。
主権国家の米国の地にある外国。

(注)現在のD.C.は誰も侵入できないように有刺鉄線で包囲され、アメリカ軍に統制されています。

D.C.内のホワイトハウスは、今も夜になると消灯している。

株式会社アメリカは倒産した。

倒産した会社の代表者がバイデン大統領。
但し、本物のバイデン親子は既に逮捕されて処刑されています。

現在のバイデンはフェイク。しかも、フェイクバイデンは複数存在し、ハリウッドに作られた仮設大統領府で仕事の真似事を演じています。

2021年4月25日

アメリカ以外の国がアメリカの不正選挙に関与した罪(戦争法)を以てバチカンはアメリカ特殊部隊の襲撃を受けて陥落し、同時に、イタリア政府も崩壊した。

これは「不正選挙の実施」を3年前から察知していた、「トランプ氏を大統領に擁立したアメリカ軍の戦略」だった。バチカンは、まんまと罠にハメられた。

ローマは大停電に襲われ、その間に金塊はアメリカ軍に没収され、性奴隷にされていた多くの子供たちが救出された。

大停電は電磁パルス砲を用いて行われたと推測されています。

この一撃でバチカンの資金は枯渇した!

「Qの合図を教皇に送って」という聴衆からのメッセージに対して、リン・ウッドは、こう語った。「しかし、情報料は求めない方がいい。だって、バチカンは既にすっからかんなのだから」。

バチカンの資金源の大きな柱が「麻薬、人身売買、小児性愛」だった。

そして、これらの推進と運営のために、次のような方策を各国に強制していた。

1.大麻の合法化。
2.中絶や同性婚姻の合法化。
3.男女共用トイレの使用。
4.幼稚園や小学校からの性教育。

これらを主張している人は、全て闇の政府(DS)の工作員たちです。いずれ、逮捕されるか、資産を凍結されるか、国外追放の刑を受けることになるかもしれません。

中国は分裂する

中国はDNA的には二つの国です。

華北と半島のDNAは酷似していますが、華南のDNAはかなり異なっています。同じ中国人と言っても、華北と華南は別人種です。

CCPの核を形成しているのは華北人ですが、習近平(北京閥)江沢民(上海閥)は互いに対立(権力争い)しています。そして、「四川省、雲南省、広州、香港、台湾」も別路線を歩んでいます。

中国は三つに分かれています!

中国共産党(CCP)を支援していた金脈(DS)は潰(つい)えた。

そうなると、中国は必ず分断される。

しかも、量子金融システムを装着したGESERA(ゲサラ:Global Economic Security and Recovery Act:世界経済安全保障改革法)が施行されるとCCPもそれに従わないと破産してしまう。

この危機に直面して、方向転換をしてアメリカと手を組んだのが習近平国家主席です。これはINTELによる情報です。

Now the CCP was being dismantled. China’s President Xi was seeking to make China a democracy so to qualify for implementation of NESARA and the Global Currency Reset. During the months of Feb.-March the US, India and Russia with the cooperation of President Xi, would occupy and help to establish a transitional government of the Republic of China.

「今、中国共産党は解体されようとしていた。中国の習近平国家主席は、中国を民主化して、NESARAと世界通貨リセットを実施する資格を得ようとしていた。2月から3月にかけて、アメリカ、インド、ロシアは、習主席の協力を得て、中国を占領し、中華民国の暫定政府を樹立するのを支援することになった

この情報は正しかったようです。

On Fri. Feb. 12 the US Military Interim Government submitted to all world governments, a publication of conspiracy evidence regarding the Italian, French, Chinese and other governments who created a false C19 epidemic to overthrow the US government. This gave the US Military Intern Government permission to destroy the politicians of those governments.

「2月12日(金) 2月12日、米軍暫定政府は、アメリカ政府を転覆させるために偽のC19流行病を作り出したイタリア、フランス、中国、その他の政府に関する陰謀の証拠の出版物を世界各国の政府に提出した。これにより、米軍インターン政府は、それらの政府の政治家を滅ぼす許可を得た」出典:INTEL。

2月から3月にかけて、更に、詳細な情報が伝えられるでしょう。

「false C19 epidemic to overthrow the US government」
「アメリカ政府を転覆させるための偽C19流行病」

これは日本経済を破綻させるための偽c19流行病(フェイクコロナ)と書き換えてもいい。現在、異常なコロナ危機を煽るため日本人の店が明け渡され 多くの物件が中国人の手に渡っているという噂が広がっています。

偽コロナを作り出した者たち、その騒ぎに便乗してボロ儲けをした者たち、騒ぎに便乗した愚民たち、「その罪と罰は避けられない」と覚悟しておくべきでしょう。

世界各国で巨大なリセットが始まる。

だからこそ、オランダ内閣総辞職、 メルケル首相後任選び、 エストニア首相辞任、 イタリア政府が崩壊、 クウェート内閣総辞職 、ギニア内閣総辞職など、世界の政権が崩壊し始めているのです。

中国も例外ではなかった!

中国の経済状態はかなり厳しい。

1.中国国有企業のデフォルト(債務不履行)が止まらない。
2.実質失業率が20%を超えだした。
3.華南にアメリカ主導とされる新中国連盟(仮称)が登場。

「アメリカはフェイクコロナの責任を取らせると息巻いており、CCPと関わる人の入国を禁じ、彼らの資産を凍結している」と報じられていますが、なにしろ「3年かけてじっくり煮込んだ軍の戦略」なので、トランプ陣営のシナリオは完成されているとみるべきです。

逮捕と死刑執行は、トランプ大統領時代の2017年までさかのぼって始まり、多くの起訴状がまだ開封されていません。

起訴状の枚数は30万から50万枚。

現時点では、「CCPがどのように解体され、フェイクコロナやウイグルジェノサイドなどの責任をどのように取らされてゆくのか」は不透明であり、さらにフランスも解体されてゆくことになるので、具体的なことは、もちろんですが、漏れてきません。

ビッグテックやDS絡みの企業の解体が猛スピードで展開

その代表的な人物が、トランプ氏があえてツイートで茶化したAmazonのCEOジェフ・ベゾスでしょう。

彼が逮捕された直接の原因は、フェイクバイデンの偽就任式を自分が経営するスタジオで撮影した国家反逆罪に問われたからという推測です。

ドイツは、フェイク就任式、フェイク大統領府を知っていた。フェイクバイデンに祝辞を送った菅政権はお間抜けそのもの、というよりDSの傀儡と考えるのが妥当です。

偽就任式で「ドミニオンパワーの不正選挙で大統領になった!ハレルヤー」と歌った、あり得ない賛歌が、速攻で、ハレルヤーを「バレるやー」とチャカされたのも順当な反応です。

誰もが知っていた不正選挙。
誰もが知っていた偽就任式。
誰もが知っていたフェイクバイデン。

誰がどうみても「バレるや~♪」でしょう。

2月1日、3年前に仕込んだ大統領令発効に伴って大企業CEOたちの辞任が止まらない。いずれも、闇の政府と絡む企業であり、人物たちです。

ビッグテックに突き付けられた現実は過酷だった!

Amazonジェフ・ベゾス退任。

Twitterジャック・ドーシー退任。

ソフトバンク孫正義退任。

トランプ大統領との約束を反故にして中国スパイ送信網に関与した孫正義も助からないでしょう。

Facebookマーク・ザッカーバーグ退任。
St.James Island.
adrenochrome(アドレノクロム)。
人身売買、小児性愛と絡むキーワード。
ザッカーバーグも助からないでしょう。

これから裁かれる可能性の高い企業と人物一覧


【中国共産党】
江沢民(上海財閥)
ダヴィド・ロスチャイルド
アリババ馬雲(ジャック・マー)
アント・グループ

ジャック・マー氏の行方不明事件。

米CNBCテレビの名物記者デイビッド・フェイバー氏は1月5日(米国時間)、アリババ・グループの創業者ジャック・マー氏が「行方不明」ではなく、「身を隠している」とレポートした。

「マー氏は行方不明ではない。いまわかっているのは、マー氏はアリババ本社のある杭州にいる可能性が高く、何らかの理由があって身を隠しているということだ。行方知れずになっているわけではない」

【ロスチャイルド一族系企業】
ニューヨークタイムズ
ロイター通信
ABC、NBC、CBS(米三大ネットワーク放送)
モンド(モンド・セレクション)
ユニリーバ
コカコーラ
ゴールドマン・サックス
ルノー
SMBC日興証券
三井系企業

朝鮮人による朝鮮人番組。
その名は「TBSサンデーモーニング」。

スポンサーは、ほぼDSか韓国系列(一部を表記)。

ピーアーク(パチンコホール)
SEIKYO SHIMBUN(聖教新聞)
SMBCモビット
TAIYO GROUP(パチンコチェーン)
株式会社東武(韓国系企業)
三井ホーム
日清食品
ルノー出雲空港店
カーコンビニ倶楽部(SMBCプロミス)

ですから、この番組を批判したり、この番組のスポンサーに抗議してもムダだということです。馬の耳に念仏、 蛙の面(つら)に小便、犬に念仏猫に経なのです。

J・P・モルガン

2月1日の大統領令の発令直前に火の手があがった、ウォール街にあるJ・P・モルガン本社。

ロッキード・マーチィン社
ウォルトディズニー

ディズニーランドは究極のブラック企業だった。
DS仕込みの洗脳戦略

『9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方』

「着ぐるみの中は猛暑対策をされておらず、真夏となれば熱中症で倒れるキャストも。当日に出番がなければ時給は発生しない。当日になって『今日はゲストが少ないから帰って』『今日は2時間でいいよ』なんて言われる。実際の労働時間はかなり削られてしまうため、低賃金になってしまう。直接雇用ではない人も多く、その場合、仮にけがをしても労災が下りない。万が一のことがあっても、治療費は全額自己負担。社会保険にも加入できない。キャストをモノとしてしか見ていないひどい労働条件が次々明るみに」

出典元:EXCITEニュース

2020年1月に退任したナイキのCEOマーク・バーガー氏は、2016年からディズニーの役員を務めていた。

ナイキは、ご存知のように人種差別の捏造CMを平気で作るDSグループの企業です。当然、ウイグル擁護法案に反対しています。

ユニクロの服を着て、
ナイキの靴を履いて、
ディズニーランドに行く!
典型的なDS工作員とみなされるかもしれません。

フィリップ・モリス
デビアス(ダイヤモンド独占)
リオ・チント・ジンク(金・ウラン独占)
カーネギーネッスル

【アメリカのハリウッド】

スポンサーが小児性愛者しかいない。
ハリウッドスターは95%以上対象となる。

「政治家の約8割は逮捕され、ハリウッドスターは既にGITMO刑務所にいる」という情報も流れています。

【政治家などの組織】

ビル・クリントン、ヒラリー・クリントン
ジョージHWブッシュ(パパブッシュ)、ジョージWブッシュ
バラク・オバマ

この情報は正しかった!

バーニー・サンダーズ、ポール・ライアン、アントニン・スカリア、ジェリー・ブラウン(カリフォルニア州知事)、ジェームズ・コメィ(元FBI長官)、ロバート・ミュラー(元FBI長官)

【ハリウッド俳優】

レオナルド・ディカプリオ
マドンナ
プリンス

コー・ヴィガー、ケイティ・ペリー、ジャック・ニコルソン、ブルック・シールズ、ハーヴェイ・ワインスタイン、ケヴィン・スペイシー、ビヨンセ・ジゼル・ノウルズ、スティーヴン・タイラー(「エアロスミス」のボーカリスト)、クリスティ・ティーガン、ジム・ケリー、マリリン・マンソン、スティーブン・キング(モダンホラー小説家)。
レディ・ガガ
トム・ハンクス
スティーブン・スピルバーグ
ロバート・デ・ニーロ
ジョニー・ディップ
モーガン・フリーマン

【日本の芸能人はほとんど在日スパイ工作員!】

<在日スパイ工作員/在日凶悪犯罪者名簿(登録者のみ)>

ジョニー大倉(李雲煥)、トミーズ雅(北村雅英,母親・北村金子)、ポール牧(榛沢一道)、マッハ文朱(李文朱)、安田成美(鄭成美)、原田泰造(金泰造)、後藤真希(呉真希)、松宮貴至(生野巽)、松任谷 由実(金 玉子)、星野真里(李真里)、沢田研二(李研二)、田中麗奈(鄭麗奈)、都はるみ(李春美)、ガクト(岡部学,混血)、aiko(柳井愛子,父親は総聯地方幹部)、八代亜紀(琉球と半島の混血)、つかこうへい(金原峰雄,金峰雄,)、井川遥(井川秀恵,趙秀恵)、井沢八郎(工藤金一)、叶恭子(小山恭子,混血:鮮人とフィリピン)、叶美香(玉井美香,混血:鮮人とフィリピン)、大山倍達(尹泰植)、土井たか子(李高順)、力道山(金信洛)などなど。

芸能界で脚光を浴びている人のほとんどは在日工作員。
メディアの支配者層が在日半島人なので、止むを得ない話です。

これ以外にも、膨大な数の芸能人の名があげられています。
詳しくは、ソース元である「AG企画」のサイトをご覧ください。

日本を貶め、日本人が収めた税金をかすめとる在日帰化人政治家も掃討の対象であることは明らかです。

【闇天皇(朝鮮・李家)】
竹中平蔵(李平蔵)
小泉純一郎(朴純一郎)
安倍晋三(李晋三)
池袋暴走事故の飯塚幸三氏も。

この闇も深い。

安倍晋三氏が李氏の系統なのは承知していても、トランプ氏との信頼関係から疑問が生じます。

この種の情報は常に不透明なので、慎重な対応が求められます。

但し、この画像は初期のもので、途中から、トランプ大統領の対応が変わってゆきます。

メルケル・ヒトラーのような「完全な敵」と認定した相手には、トランプ大統領もプーチン大統領も握手はしない。

小悪党と認定した相手には、しつこく握手をし続ける。これは「逃がしはしないぞ」というメッセージでもあり、フランス首相のマルケルもこれをやられて、同伴していたマルケルの妻がウンザリした顔でそっぽを向いていた。

当時の安倍首相の顔つきが物語っているのは何でしょうか。

ちなみに、プーチン大統領も安倍総理よりも柔道の山下氏と熱心に語り合っていた。如何に講道館においてであっても、と感じさせる一幕です。

掃討作戦が日米双方において実行されつつあることは事実です。

日本に裁きの火の粉が舞いつつある現実

トランプ軍が日本の自衛隊と共にアドレノクロム討伐を実行した可能性。

遂に火の粉が日本に舞い降りた。
Welcomeな展開が始まった。

「ハナリンさんのブログ」より抜粋引用部分あり。

①今夏の富士山史上初の5月閉鎖。
コロナにより閉鎖と記されているけどアメリカ軍の要請?

②6月、海軍が富士フイルム作戦開始。

(注)この画像は2020年6月20日のものです。「Fuji Film」というコードネームにも見える文字は米国海兵隊が記載したものです。

「海兵隊は富士バイパーの期間中、複合武器訓練センター富士で61ミリ迫撃砲の実弾射撃の準備をしている。年に一度のこの訓練は、個人、小隊、小部隊の習熟度を維持し、小規模な意思決定を行うことができます」

③富士山で地震が多発。
地下トンネル基地を破壊すると震度4以下の地震が多発します。

④12月、富士山の雪がない。

富士山の地下で熱が伴う何かが起きている可能性。
地下で破壊のために使ったインフェルノナパームという見解。

⑤富士火災が立て続けに4度も。


2月4日、6日、11日、12日。
理由は「米軍射撃訓練」。

なお、南関東防衛局は、訓練で枯れ草に火がついたとみて調べている模様。

「富士フィルムの富士山麓地下基地にあるアドレノクロム生産工場の破壊」。これが最も有力な説ですが、あくまで噂です。その噂の元になっているのが、これです。

富士演習場は「山梨県富士吉田市と山梨県山中湖村にまたがる陸上自衛隊の北富士演習場」。公開されていない新工場かもしれない。

画像左上にTR-3B三機の機影↓。

こうした画像に疑義を抱くことはあり得ますが、下の画像は2021年4月の桜島の噴火を映していたライブカメラの画像です。

天空からHAARP電磁パルス砲を撃ち込まれたような光線が3発見られます。極めて奇妙な現象といえます。

このレーザービームを「指向性エネルギー兵器DEW」という指摘もありますが、実装されているかどうかは不明です。むしろ、HAARPでなければ、従来のよりも「100万倍強いレーザー兵器:短パルスレーザ砲(UPSL)」の可能性の方が高いと思われます。

アメリカ軍がここまでやったということは、既に、トランプ軍がアドレノクロムと関わる「日本の政治家や芸能人たち、その他」を特定しているということです。

これに関連して、早速(2月13日)、ツイが出ました。

トランプ軍と帯同して処刑班も日本に来ている?

週刊文春が個人名を記載しているからには、この情報の真実性は高い。富士フィルムの地下工場が襲撃されたのでしょう。

ここである人が閃いた。

三浦春馬さんの所属事務所はアミューズ。

そして、アミューズに連日連夜、三浦春馬さんに対するクレームが来ていた?

放送作家の堀田延氏が、このようなツイをしていた。
何に対するクレームなのか!
釈然としない。

同時期に、三浦春馬さん(7月18日:30歳)、芦名星さん(9月14日:36歳)、竹内結子さん(9月27日:40歳)が自殺したのは偶然なのでしょうか?

有吉君、結婚おめでとう。
三浦春馬さんにご報告されましたでしょうか。

大量逮捕を受けてグアンタナモ収容所は満員御礼か


Googleマップの画像です。
注目は赤の矢印のところに書かれている文字です。


「EMOHWEN SETATSPEED GARDENS」と書かれています。
逆に読むと「DEEPSTATES NEWHOME(ディープステートの新しい家)」と読めます。

グアンタナモ収容所は満員御礼。
その証拠の一端が、逮捕者を搬送する飛行機の航跡。
その数が半端ない。

その飛行機の中は?

おお、これは凄い。
錚々(そうそう)たるメンバーがご機上されています。
ブラックミッキーマウスも同乗とは芸が細かい。

わざとらしくパロディ化されているのもにくい。
二階さんが立ち上がってアピールしている?
小泉(朴)純一郎さんは、もう・・・という、真贋不明の情報も。

三木谷氏は、今、アメリカに追い込まれていますね。
命運が尽きるのは時間の問題という説もあります。
yoshiki氏もゴム画像が出回っています。

どこの国でも国家反逆罪を犯す者は処刑されます。

日本でも例外ではありません。
公にされていない怖い法律が眠っている。

しかも、現時点(2月14日)における逮捕予定者は2万人?
未確定情報です。
グアンタナモの露と消えるのか。

彼らが私を黙らせようとする度に 私は強くなっていく。
愛国者は必ず私を見つける。
大多数のアメリカ人を黙らせることはできない。

テレビと新聞の二大虚砲。
日本人が、この薄汚い在日メディアから解放される日も近い。
グアンタナモの露と消えるべし、南無阿弥陀仏。

さあ、これからは私たち日本人が躍動する時代です。

【トランプ声明・要約】「米国を再び偉大にする為の私達の歴史的で愛国的で美しい運動はまだ始まったばかり。今後数ヶ月間、貴方と共有する事が沢山あり米国を偉大にする為に一緒に信じられない程の旅を続けることが楽しみだ。それは今迄になかったようなこと」

トランプ大統領の勝利の笑みと共に歩まん。

Amazon電子書籍税込み400円

第三次世界大戦のシナリオは30年前に起草され、20年前に確定された。それは人類が経験したことのない奇妙な戦争の始まりだった。飛び交う主力兵器は「見えない、見えづらい兵器」。mRNA、アドレノクロム、5G対応体内埋め込みナノチップ、ケムトレイル、モルゲロン、GMO、TR3B、HAARP、UPSL、宇宙軍、スターリンク衛星、量子コンピューター、AI連動CG、ゴムマスク、ダブル。多くの戦いは舞台裏で演じられる。表舞台はムービーのようなフェイクで彩られていて、真実と真相が隠され続け、その影で多くの人たちが殺される「見えない戦争」が展開されてゆく。

戦いの標的は家畜人類。だから、レプティリアンとかUFO、エイリアン、悪魔、人食いなどのSF的な言葉が乱れ飛び、奇妙なイメージを与える戦争になっているが、実体は、古代的な戦争形態なのだ。しかし、第三次世界大戦は国と国との戦いではない。旧態依然の権威と金融による古代支配とその破壊によって新しい権威と金融に基づく新世界を創成しようとする「人類社会の大潮流」ともいうべき正体不明の戦いである。だから、戦いの真相を知らないと気づくこともなく、何も知らない間に殺され、滅ぼされてしまう。