ユニクロとニトリとナイキの商品を買う人は間接的ウイグル人虐待者

英BBCや豪ABCが、ユニクロと無印良品が「新疆綿」をセールスポイントにしていると指摘。

ウイグル人の強制労働によって綿花が生産され、その綿花を使用したアパレル製品が世界各国に輸出されている。ウイグル地区で生産された綿花を購入することは、間接的に強制労働に加担することになりかねない。

毎日、17時間も無償で働かされ、食事は豚の餌。
あなたは、このような奴隷にされることを望みますか?

「2020年3月、豪シンクタンク「オーストラリア戦略政策研究所」が、中国の工場で、8万人以上のウイグル人が強制労働させられているとの報告書を発表した。そのなかには、日本企業11社も含まれている」

出典:Business Journal

無印良品とユニクロが「新疆綿」の名を付けた製品を販売

2019年11月、豪公共放送ABCが、無印良品とユニクロが「新疆綿」の名を付けた製品を販売していると指摘。それを受けて日本ウイグル協会は5月、指摘された日本企業11社に宛てて質問状を送付。回答を得られた企業の回答文をHPで公表している。

ユニクロは「新疆ウイグル自治区で生産されている弊社製品はございません」と回答している。

しかし、ユニクロ製品「コットンカシミヤ」の製品タグには「新疆ウイグル地区の豊かな土壌のもとに栽培された、繊維の長い良質な綿素材」との謳い文句が書かれている。

ユニクロは嘘をついています。
これは犯罪です。

「ユニクロはブラック企業」という疑惑に答える柳井正氏。

激務の割には低賃金。
過大なノルマと軍隊的社風。
離職率は常に高止まり。

「うちがブラック企業だって?甘やかして、世界で勝てるのか」
ファーストリテイリング・柳井正会長。

「ブラック企業」と言われる要因の1つに、離職率の高さがあります。ファーストリテイリングでは、新卒社員の約5割が入社3年以内に辞めています
出典:日経ビジネス。リンク先は既に存在しません。

「柳井会長:離職率が2~3割であれば普通でしょう。ですが半分はさすがに高い」

「社員の8割を中国人、韓国人などの外国人にする」などの発言に見られるように、彼は中国、韓国寄りの人間です。

中国ユニクロでは、表看板に「尖閣は中国領土」と明記する「売国奴」さんでもある。

「日本人は劣化している、日本は最悪、韓国が反日なのは分かる」などの反日発言が多いし、実際、韓国に幾つかの店をだしています。

しかし、ユニクロが盛んに韓国に媚を売ったものの、韓国ユニクロは9店閉店。「日本人はヒステリー」と発言し続けてきた柳井会長だけど、韓国人のヒステリーは理解できなかったようです。

ユニクロは嘘つきなのです!

これに対するユニクロの回答がこれです。

「お問い合わせいただきました商品タグに関して弊社で確認したところ、当該タグは、2008年に生産されたユニクロ製品のものであることが確認できました。この製品は、現在は販売しておりません」(ファーストリテイリング広報)

出典:Business Journal

しかし、これは、ウイグル協会に対して行った、「新疆ウイグル自治区で生産されている弊社製品はございません」という初期の回答と異なるものです。

修正された回答に対して、日本ウイグル協会理事のレテプ・アフメット氏は不満をあらわにした。

「過去にはウイグル産の綿を使用していたが、今は使用していない。強制労働には関与していない」というユニクロからの回答は非常にあっさりした内容で、まともな回答にはなっていなかったと考えています。

ユニクロ商品の安さの秘密。

それは、「無報酬で強制労働させられているウイグル人」が作らされている商品だから。このような認識が日本人の間に知れ渡りつつあります。

海外ではウイグル人の強制労働と関わる商品は輸入禁止なのだけど、まだ、日本はそこまで行っていない。

《理想のTシャツを求めてたどりついたのは、新疆の綿でした》。無印良品のウェブサイト。

元新潟知事。旧姓は愛甲。父が母の実家に婿養子に入ったため、一家で米山姓に変わった。

彼は、「率直に言って私は、在日本韓国人、朝鮮人の人達への差別的言動の風潮を嫌悪しています」と言っていながら、ウイグル人に対するこの無感覚な言動は如何なものか。

「自分勝手な言動が多すぎるのは非日本人だから?」と勘繰られても仕方がない。

彼は、(韓国人疑惑の)望月衣塑子記者は日本政府と闘っているとし、「中国人でありながら闘わない石平氏は吐き気を催すほど醜悪だと思う」と罵倒した。

石平氏は「帰化人の私にとっても日本政府は自国の政府だ。私を中国政府と結びつける。それは明らかに、帰化人を日本人と認めない排外主義的態度だ!」と激怒した。

出会い系で女子大生を買春。

こんなのが弁護士で知事だった!
新潟県民に猛省を促したいと思います。

ニトリは毒物偽物商品販売の常連にして媚中売国奴企業です

「中国リスクだなお店にお持ち下さいってゴミ以下の物を販売していて偉そうに言うんじゃない」というツイも。

「昨日のカンブリア宮殿でニトリからコメントあったけど、『通常使用では問題はない』と言っているけど、通常使用していても割れたり落として割れてしまったりするんだから、通常使用という基準が曖昧すぎる」

こんないい加減な回答ってあります?
アスベストは国際がん研究機関 (IARC)指定の危険物質ですよ。

アスベスト(石綿)を理解できていない人が多すぎます。

アスベストは浮遊粉塵であると同時に繊維物質です。
粉塵なので飛散する。
見えないけど、石なので吸い込むと肺などに刺さる

アスベスト健康被害

国際がん研究機関 (IARC) により発癌性があると勧告されている。

肺線維症。
肺癌。
まれな腫瘍である悪性中皮腫の原因になるとされている。

多くの人間が死亡しています。

「アスベストを扱う現場では、防塵マスク、保護衣類、高性能エアフィルター(HEPAなど)を有する真空掃除機や負圧除塵機などを用いるよう定められている」Wikipedia。

なので、アスベストをゴミとして捨ててはいけません。
犯罪になります。

一番の問題点は、「珪藻土は生物起源であり、アスベストは鉱物起源」ということです。

従って、自然と混入することはありえません!

アスベスト混入は意図的。

最初から低価格商品を売りにして、アスベスト主体で作られた可能性が極めて大きい。

悪質度はMAXと断言できます。

ニトリ土鍋事件

ニトリ「土鍋風卓上鍋」。

土鍋ではない。
最初から胡散臭さ満点。

この中国製土鍋には何が入っていたのでしょうか。
それは「鉛」です。

鉛を摂取しすぎた場合、筋肉の衰弱、脳や腎機能の障害などの被害につながる恐れがあります。

ニトリには前科があるのです。

(注)Twitter民が独自調査したところ、ニトリ商品の8割が中国製だった!

「昨日ニトリに行って中国製がどれほど多いか見て来ました。八割程度かな。日本製はスポンジが多かったです。クッションカバー等の綿製品はインド製もありました。カンボジア製は洗濯用のネットでした。中国依存度の高い企業です」

ニトリ最初の店舗。
この店しかないのに看板に「北支店」と明記。

ビジネス手法といえばそれまでですが、虚言癖があるといえば、あるでしょう。

問題は、ニトリが売国奴だということです。

売国土鈴木道知事の応援に駆けつける似鳥昭雄氏

鈴木道知事の功績(極く1部)
夕張市の土地や文化財を中国人に売却。
北海道の農産物を中国に輸出する約束。
中国人の労働者を呼ぶ政策を推進。

完全媚中派の鈴木道知事。
なぜ、媚中派なのかといえば二階派だから。


似鳥氏は、媚中二階氏の大スポンサー。

がっちりマンデーで、新年会に小泉元首相を招く親中親韓の企業人が似鳥氏です。

(注)がっちりマンデー(TBSテレビ:外資比率13.5%:上位2社が外資)のコメンテイターは「日本が中国に侵略され、国がなくなっても困らない」と断言する森永卓郎氏、といえば、どのような企業が紹介されているのかは、薄っすらと見えてきます。

中国が北海道の土地を爆買いしている

目的は、日本人が入り込めない中国の基地を作るため。自国領地の売買を禁じている中国に土地を売るのは亡国の政策です。

有事の際、中国人は誰であれ、中国政府に協力すべくCCPの「国家情報法」に定められています。

このようにして日本人の侵入を阻止すれば、北海道の中国人用地が中国の軍事基地化されるのは必然の流れと言えます。

そのような侵略行為に与(くみ)して、巨額の利益を得ている民間企業がニトリなのです。

田母神氏は、「中国人が北海道に持っている土地面積は、静岡を超えると伝えています。買収された土地には日本人の立ち入りがはばかれている状況もある」として、合法的に日本の国土を奪われてしまうことへの懸念を示しています。

中国の北海道爆買いの背景には「北海道1000万人移民計画」があるとされています。

その現実的な事例がカナダです。

カナダは土地も政治も中国に乗っ取られています。

買い占められた島では、堂々と中国軍が軍事演習をしており、トランプ陣営との戦いに備えて国境線に数万の中国軍を配備しているという情報もあります。

ニトリが中国の下僕になっている理由

ニトリが、一小企業から、日本を代表する企業に成長したのは中国の資金による。日本企業に見せかけて土地買収など行い中国の侵略に加担している。

ニトリの政治献金の半分が公明党、元公明党長内順一氏が商工会議所を取り仕切り経済人を洗脳しているという説もあります。ちなみに、似鳥氏は二階幹事長の大スポンサーであることも、中国との関係の密接さを裏付けているともいえます。

NIKEの上層部はペド(小児性愛)の疑惑

ナイキの卑劣な創作CMは、多くの反日在日著名人たちが賞賛しているように、挑発的な「反日行為」ですが、より重要なナイキの問題は、「ウイグル擁護法案に反対した」との非人道性に見い出されるべきです。

前ナイキのCEOマーク・パーカーのコレクション。

 

想像を絶するおぞましい絵画が続々と。

なるほど、ウイグル擁護法案に反対するはずだ。
お仲間のようですし。


話題のナイキ厚底ランシュー。
履いて走って楽しいですか?

ウイグル迫害擁護のユニクロやナイキも非人道的な企業ですが、悪質度でいえば、「ニトリ」がNO1かもしれません。

ユニクロ・ナイキ・ニトリの不買運動を展開するべきです。

人の心があるならば。
これら3企業にお勧めのタグがこれです。

中国で、誘拐され、生きたまま臓器を抜き取られた幼児です。

ユニクロ・ナイキ・ニトリの全商品にこのタグを強制化するべきです。

ユニクロ・ナイキ・ニトリの商品を購入される方は、「臓器売買の協賛者」であることを強く認識するべきです。

我々は神の名において戦わねばならない。

この戦いは、アメリカ軍が提唱しているように「聖戦」なのです。新時代・新世界秩序の曙に勃発した聖なる戦いなのです。