【要拡散・緊急告知】コロナワクチンは殺人ワクチン、絶対に接種してはならない殺人兵器です

コロナウイルス、PCR検査、マスク着用、ソーシャルディスタンス、ロックダウンなどは全てだった。最大のポイントはコロナワクチンの接種です。ワクチンを打つと終わる。これは戦争です。ワクチンは殺人兵器です。人を殺すために作られた殺人ワクチン。ここを理解していないと実験場にされたイスラエルのように「生き地獄」がもたらされます。

目次

ロバート・F・ケネディjrたちからの緊急メッセージ


ロバート・F・ケネディjrたちからの緊急メッセージ。

avoid the corona vaccine at all cost.
コロナ・ワクチンは絶対に避けるべきである。

「mRNAワクチンは、個々の患者の遺伝子を操作する、既に禁止された方法であり、犯罪そのものである」

ウォルフガング・ウォダーグ博士

「ワクチンによって与えられた遺伝的ダメージ永遠に続く

「これらの新しいワクチンは歴史上で行われたことのないほどの人類に対する犯罪であり、遺伝子操作ワクチンは禁止されるべきである」

「コロナウイルスがあるのかないか」というレベルは既に終了した

新型コロナウィルスが存在するエビデンスを示せ」という都民の開示請求に対して小池都知事が返答した書類。

小池都知事の回答。

「新型コロナウイルスは存在する」と東京都が認定するに当たって根拠とした科学的論文などの資料は存在していないので、「文書非開示を決定します」。

東京都と大阪府は、コロナウイルスが存在する資料を取得していない。

これだけで、「ウイルスPCR検査」も「ウイルス防止マスク」も「ウイルス感染防止ワクチン」も必要がないことが決定されます。

証拠書類が揃っているし、コロナワクチン接種が原因で死亡したときは、「葬祭費込みで4440万円支払う」と厚労省が発言しているので、被害をこうむった人たちは訴訟を起こしても勝てる要素が大きいかと思います。弁護士次第ですが。

既に、ウイルスはあるのかないのか、マスクは必要なのか、ワクチンの有効性はどうなのか、などの問題ではなくなっています。

すべて嘘だったからです。

しかし、「嘘だったのでやめます」とはならない。
多くの人はここが問題であることを理解できていない。

なぜ、嘘と分かっていてもワクチン接種を強要するのか。
それは、ワクチン接種が戦争行為だからです。

ここが分かっていない。
すでに戦争が始まっているという現実が分かっていない。


Amazon電子書籍税込み400円

このキッシンジャーの講演だけで、「ワクチン自体が兵器なのだ」ということが分かります。

ロシアでは、既に、公共放送で「コロナワクチンは殺人兵器である」と警告を発しています。

日本でも、少数ではあるものの医療関係者や役所関係者の中で「ワクチンの接種は殺人行為である」と理解している人たちもおられます。

但し、このようなデータが公けになってしまっているため、「問い合わせ」に対する返答に規制がかかっているかもしれません。

日本にも少数ながら覚醒者が出始めています。

しかし、彼らでさえ、これが「戦争行為である」ということに気づいていません。「今は第三次世界大戦の真っ只中にいる」ということが分かっていません。

アメリカでは権威ある地位にあった科学者たちが、「これは戦争であり、コロナワクチンは人工の生物兵器だと確信しています」と発信しているのに、この日本には、ほとんど伝わっていません。

なぜなら、メディアが伝えないからです。

多くの人は「正しい情報、必要な情報を伝えないメディアテレビ、新聞、ヤフーニュース)しか見ていません。そして、何も知らずに苦しみ、何がどうなっているのかも知らずに死んでゆく。

キッシンジャーが公けに語っているように、「彼らは何でもいいなりに動き、何でも受け入れる羊(ルーピー:間抜け)の群れ」だからです。

「ルーピー鳩山」と小馬鹿にしてあざ笑っていた多くの人が、実は、「彼らもルーピーだった」というのがフェイクコロナ騒動によって暴かれた悲しくも滑稽な現実といえます。

鳩山由紀夫氏、「戦争発言」の丸山穂高議員への辞職勧告決議案に「余りにも軽い発言が多過ぎる」。スポーツ報知。

お・ま・え・が・い・う・な
お前が言うな!
中国の犬に成り下がった
お前が言うな!
トラストミーのルーピーさんにだけは
言われたくないわ(´・ω・`)

彼らは、殺人者であるワクチンメーカーに金を払って間引きされる。そのおかげで我々投資家も潤(うるお)う。彼らは、黙々と我々勝ち組の絶滅サービスに金を払い続ける負け組なのです。

コロナワクチンは銃に代わる武器です

この武器には遅効性があります。

ワクチン接種ですぐに死ぬケースもありますが、基本は「時間が経ってから効果が現れる時限爆弾方式になっています。

なぜ、遅効性なのかと言えば、「ワクチンは接種された体内で『本物の人工コロナウイルス』を増殖させるための兵器」だからです。

ワクチン接種で、すぐに死亡事例が発生するのは、実は、兵器としては失敗作に該当します。

戦争の仕掛け人たちにとって大切なことは、副作用を起こすプロセスを発症させることです。

ワクチンを接種させて体内で新型のウイルスを増殖させ、接種者の肉体をより効果のある兵器に作り変えることなのです。

コロナワクチンは、人を殺し、エリートたちの食糧を確保するために人口を減らすことを目的とした殺戮兵器なのです。

ワクチンを接種した人は、既に、人工生物兵器に作り変えられているので、彼らに近づいてはなりません。彼らは「本物のコロナウイルス」をまき散らす敵の戦闘員にされているからです。

これは接種者の体内で新型ウイルスが誕生していることの証拠の一つです。ワクチンを接種した人に近づいてはいけません。彼らは既に「ゾンビ化」されています。

ゾンビの映画は、ハリウッドを支配しているDS(ディープステート)たちが、自分たちが仕掛けた未来絵図を描いたものです。

人をゾンビ化させるのがコロナワクチンの目的です。

だから、彼ら(DS陣営)は、より多くの人たちにコロナワクチンを接種させたいと様々な画策を用いてきます。これは戦争だから、当然、用いられる戦略といえます。

DS陣営はテレビ、新聞、ヤフーニュースだけではなく、真実を求める多くの人たちが発信するSNSにまで魔の手を伸ばして、「コロナに感染した体験談を捏造するバイト」を募集しています。

コロナウイルスなどはそもそも存在せず、実態はただの風邪、ただのインフルエンザです。

コロナは存在していないので、コロナの恐怖を植え付けるためには、どうしても「捏造記事」が必要とされます。そして、そのデータ元がテレビに金で買われて嘘情報を垂れ流す教授や医師たちになります。

アメリカでは、「正しい科学者」たちがこうしたフェイクを吹聴し続ける邪悪な学者たちを猛攻撃していますが、メディア情報しか得られない、信用しない羊(ルーピー)の多い日本では、少数の覚醒者が騒いでも圧倒的多数の暴力で叩きつぶされてしまいます。

コロナワクチンに感染防止効果はない

私たちは、「ワクチンは感染を防止してくれる 」と過去の知識からそう思い込んでいますが、これは「生ワクチン」の話です。

コロナワクチンは生ワクチンではありません。
コロナワクチンは「不活性ワクチン」です。

感染を防止するためのワクチンではなく、感染者の重篤化を防ぐことを目的とした不活性ワクチンです。

だから、「ワクチンを打ったのに感染した」と騒ぎ出したりしますが、そこも認識不足です。

そもそも、「治験による安全性」が保障されていない、接種すれば生命保険契約が無効になるという違法ワクチン、というより新型ウイルスを拡散させるための生物兵器なので、「感染防止効果」のあるわけがありません。

話は逆です。
なので、チリのような惨劇がもたらされます。

国民の25%がワクチンを接種したために、世界最大規模の感染が拡大された。これは当然の結果です。

しかし、チリより悲惨な国があります。
それがイスラエルです。

ファイザー社の最高責任者アルバート・ブーラ氏によると、イスラエルは、世界のワクチンの『実験室』となっているそうです。

ワクチンを作った人達は、自分達で接種する前に、他の国の人間を使って実験を行い、試してみる。よって、「我々は、経済的な指標と健康的な指標の両方を研究することができる」。このように語っています。

そして、イエスラエルの現状について、スチャリット・バクディ博士は、「イスラエルは生き地獄の様相を呈している。このままゆけば、アメリカもそうなる恐れがある。彼らは人を殺しているのです」と警鐘を鳴らしています。

最後にもう一度言います。
これは戦争です。
第三次世界大戦は既に始まっています。