【完全決着】圧倒的に怪しいコロナ問題を徹底的に検証してみると見えて来るもの

コロナウイルスの存在を証明した国家も機関も存在しない。

東京都も大阪府、京都府も「コロナの存在を証明した文書」は取得していないので、コロナ存在のエビデンス資料は公開できませんと回答しています。

CDC(アメリカ疾病予防管理センター)発表。

「ウイルスは存在しない、新型コロナウイルスはコンピュータで作られたウイルスだ」

コロナウイルスはモノに付着することはない。

コロナウイルスが存在していたとしても空中に放たれると10秒前後で死滅するので、長らく、モノに付着していることはない。

この程度のことも分からずに、消毒薬を店や企業の入り口に置き、感染者(偽コロナ陽性者)が出たといっては、室内を数十万円かけて消毒する。このようなお間抜けな企業が、これから始まる激動の時代を生き抜いてゆけるだろうか。

「存在しないコロナウイルスを検出する」とされているPCR検査機は、その製造者自身が「新型コロナウイルスを検知できる検査は存在しません」と明言しています。

存在しないものを検知する検査機という究極の怪しさがここにあります。すると、「存在しないコロナウイルスに備えるコロナワクチンとは何なのか」という疑惑が浮上してきます。

ちなみに、情報大国ロシアの大統領プーチンは、「ワクチンは摂取しない」と明言し、かつ、英政府の主催で4日に開催される新型コロナウイルスワクチンに関するオンラインサミットについて、参加しないことを明らかにしています。

コロナワクチンには多くの不透明な事実が指摘されており、かつ、多くの人が接種後に亡くなっています。問題は、「コロナワクチン強制の目的は何か!」ということに尽きます。

もう、既に、「信じるか信じないかはあなた次第です」というレベルを超えています。このことを強く認識しなければならない現実に直面しています。

目次

コロナウイルスの存在証明はない

「私たちが扱っているのは、インフルエンザです」

臨床研究室の科学者Sophie Millerの告発。
引用抜粋元:The True Defender

「私たちは、1500の『陽性のコビド19サンプル』をテストしてきました。見つけたのは、1500のサンプルのほとんどがインフルエンザAでした。一部はインフルエンザBでした。コビド(COVID)は1例もなかった

「その後、残りのサンプルをスタンフォード、コーネル、カリフォルニア大学のいくつかの研究室に送ったところ、私たちが行ったのと同じ結果が出ました。COVID 19は架空のものであるという確固たる結論に達しました

「これら1500のサンプルの研究室テストを行った7つの大学は、今、コビド19の不正行為でCDC(アメリカ疾病対策予防センター)を訴えています

世界の各国や研究機関で、「コロナの存在を証明したところ」はありません。それは日本においても同じです。

それにもかかわらず、日本の厚労省と国立感染症研究所は、姑息な「フェイクコロナの隠蔽工作」を行っています。なぜか!ここが最大のポイントになります。

厚労省は「コロナの存在証明はない」と認めています。
2020/12/25 16:48。

「新型コロナウイルスの分離に成功した」という記述は、発表後、すぐに取り下げられ、「コロナウイルスの存在証明はない」と認めたもののHPはまだ出したままで、厚労省がコロナの存在証明として提示しています。

これは犯罪です!

そして、彼らは犯罪の擁護者です。

忽那賢志(くつなさとし)医師は、このように製薬会社10社から150万円の謝礼を受け取っています。このような医師が客観性のあるコメントを発言すると思いますか?

そもそも、「政府や国家機関が嘘をつかなければ、SNSが騒ぎ出すこともない」という現実をスルーしています。

最初から、「感染者の国籍を公表しない」と隠蔽工作を仕掛けていた厚労省。「厚労省は創価学会の餌場である」という指摘がありますが、この事実は、第5章で取り上げます。

アメリカの7つの大学が、コビド19の不正行為でCDC(アメリカ疾病対策予防センター)を訴えているように、厚労省を訴えるべきです。

PCR検査はコロナウイルスの検査機ではない

PCR検査はフェイクです。PCR検査の製造者が確認していますが、新型コロナウイルスを検知できる検査は存在しません。

PCR検査はフェイクなので、検査を受けた90%近くの人は「陽性」と診断されます。要は、PCR の Ct値」の設定によって感染者数は自在に操作できるということです。実際に、厚労省が PCR の Ct値を 下げるように通達(令和3年1月22日)を出した途端にPCR陽性者の数が減りました。

世界医師連盟の12万人がコロナ詐欺を訴える。

当たり前のことですが、無症状感染者が感染させることはありません。PCR検査詐欺がなければ、コロナが普通のインフルエンザであると分かるはずです。我々はコロナ詐欺を訴えます。

PCR検査で陽性反応が出た人の数千人規模の追跡調査を行った全ての研究の結果、「根拠のないことが分かった」。陽性者でも、誰にも何の感染もさせなかった。コロナ感染の証拠は全て理論上のコンピューターモデルにすぎなかった。それは、「ソーシャルディスタンスやロックダウンやマスク着用にも意味も根拠もない」ということです。

存在証明のないコロナウイルスを拡散させた人たちの罪と罰。あなたたちは全て犯罪者です。

問題点と疑問点が山済みのコロナワクチン

プーチン大統領が言明。「人類はGMO食品(遺伝子組換え食品)、医薬品、ワクチンによって危機に面している」

ビル・ゲイツ氏は高用量ワクチンに副作用があることは知っていた。

高用量のワクチンはジョンソン&ジョンソンファイザーのグループであり、これらの製薬会社とビル&メリンダ・ゲイツ財団は1月16日、アフリカ6ヵ国での医療アクセス向上のため「Last Mile Health and Living Goods」を発足しています。ファイザーとゲイツは仲間であるといえます。

しかし、「副作用は劇的ではなく、痛いだけです」と弁明。

参加者の80%が全身的副作用を経験しておりますが。

コロナワクチン副作用の一事例。
ワクチンを打って、どうしてこうなるのか。
罠に気づかないと狩られてしまう。

ビル・ゲイツに騙されてはいけない。
ワクチンに騙されてはいけない。

ワクチンを打つと本物の病人にされてしまいます。
ワクチン推奨者は犯罪者です。

いずれ、世界中で告訴合戦が巻き起こるでしょう。

ビル・ゲイツ氏は2002年に世界的巨大製薬企業(ビッグファーマ)9社に2億500万ドルを投資して世界的にワクチン事業を牽引しています。

WHOと協業してアフリカやアジアの貧しい子供達にワクチンを接種し身体麻痺や不妊、死者を出しインドでは犯罪者として訴追されています。

ペルーの裁判所はビル・ゲイツ、ジョージ・ソロス、ロックフェラーがコロナウイルスを作ったと告発しています。

なぜ、ワクチン接種でフェイクが激増しているのでしょうか。
この一事から万事を察知しなければなりません。
賢い人なら「一を聞いて十を知る」はずです。


反トランプのアーノルド・シュワルツェネッガー氏は、明らかに「キャップをつけたまま注射をしています」。ワクチンに危険性がないのであれば、どうしてこのような嘘の演技をしなければならないのでしょうか。

どうして、わざわざ、このような手の込んだマジックを仕掛けなければならないのでしょうか。これだけで、「ワクチンの危険性は充分に理解できた」とならないと、酷い目にあいます。

ホームラン王ハンク・アーロンはモデルナワクチンを受けた18日後に死亡しました。

NY在住の大江千里さん、ワクチン接種後に体調が急変し失神/米軍の1/3は摂取を拒否/フロリダの介護施設の2/3がワクチンを打たない

「存在しないコロナに対するワクチンの危険性を熟知している要人たち」決してワクチンを接種しません。

翻訳「タウンホールの冒頭、バイデン大統領は就任時にワクチンを打っていないと主張した。12月14日に初接種が行われ、1月20日の就任時には1日100万回の接種が行われていたという」

ブラジル大統領もコロナワクチンの接種を拒絶。

ザッカーバーグは「ワクチンがDNAに影響するといった投稿は削除や制限する」と言いながら、2020年7月16日の内部会議で「長期的には副作用の危険がある」とダブスタ発言をしています。

ファイザー社の最高責任者は、ワクチンを接種していないことを指摘されて、言葉を詰まらせながら、「私は健康なので、後回しにしてもらっていい」と答えた。

ファイザー社の最高責任者アルバート・ブーラ氏によると、イスラエルは、世界のワクチンの『実験室』となっているそうだ。ワクチンを作った人達は、自分達で接種する前に、他の国の人間を使って実験を行い、試してみる。よって、我々は、経済的な指標と健康的な指標の両方を研究することができる。

ワクチンは研究中の案件にすぎません!

イギリス。
ワクチン接種後197人が死亡。
1週間以内の死亡だが「接種とは無関係」

治験バイトで亡くなった20歳の女子大生。

12/30に接種し、翌日異変が起きてLINEに気持ち悪いと書いたキリ、LINEに既読がつかないまま、1月の大学のオンライン授業も出席が付かずみんなで心配してた。お母さんがアパートに行ったら風呂場で泡を吹いて亡くなっていた。

ワクチンは治験中の案件にすぎません!

年収4億8千万円の政府機関高収入者、ビル・ゲイツと絡んでファイザー社からも収入あり。マスクの重ね着は推奨していても、ワクチンは打たない。知っている人は知っている!ということです。

2020年2月22日:ウォーレン・バフェットがファイザー株全てを売却!

不透明な証拠資料が続々と見つけ出されています。

死刑執行に使用される毒物が入っているコロナワクチン。

それを裏づけるように、政府発表資料は黒塗りのオンパレードです。原薬、工程、持続期間、安定性など全て数字は黒塗り。異常であることは一目瞭然です。

ファイザー研究員2人が以下の理由でワクチン中止の嘆願書をEUに提出

①ワクチン研究用の動物(猫)がすべて死亡
②ワクチン接種を受けた女性が不妊を生じる可能性
③ワクチン接種に対して70%の人がアナフィラキシーショックを起こす可能性
④研究期間が短すぎる為、長期的な副作用を推定できない

2021年4月26日

プーチン大統領の公式発言。

「コロナ死の原因は5Gによる血栓症
ロシアはコロナ入院患者1万4千人を退院させた。

世界中の医師たちが必死のよびかけ!
悲惨な結果になるワクチンを受けないで!

一方で、媚中二本政府は恐ろしいことを実行しようとしています。ターゲットは自衛隊と医療従事者です。何の崩壊を狙っているのかは説明不要でしょう。

ピンとこない方にヒント。
厚生労働省、看護師の日雇い派遣 4月以降容認へ!

病院乗っ取り?目的は臓器売買、アドレノクロムの抽出?このようなおぞましい疑惑もありえるのが、今の世界の現況なのです。

胡散臭さMAXの河野太郎ですが、田村厚労相も、「ワクチン接種で死亡したら4420万円払う」と言ってますね。これって、ブラック保険会社の常套句ですよ。要注意です!

ワクチンと接種後の死亡「因果関係証明されていない」 ノルウェー。

これです。死亡原因など捏造が常識なのは、「全ての死亡原因をコロナにしろ」という通達と同じ、「死亡原因はコロナではありません」と医療関係者がいえば、それまで。

「保険金を絶対に支払わない癌の保険会社」が用いるいつもの手口です。

【重要な警告】

アメリカではこういうのが出回っています。

「指示された通り接種を実行しただけです」

これは免罪符にはなりません。
戦争裁判にかけられて罪を問われるかもしれません。

存在しないコロナに対するワクチンの接種。
適切な通知義務を怠れば犯罪に問われます。

即座に、厚労省が異例の注意喚起。
後出しジャンケンが得意な民族性?

不透明なコロナワクチンを強制する理由

1.莫大な利益が得られるから。

2.コロナワクチンは人口削減のために仕掛けられた殺人兵器だから。

Covidワクチンの目的の一つは「女性の不妊化」。
コロナワクチンによる人口削減計画の一端。

3.経済破綻させて、外資が乗っ取れるから。

偽勝利の美酒に酔ったアメリカ民主党が、迂闊な暴露に走った。

トランプを引きずり下ろすために、我々はDSやCIAと組んで、嘘のコロナを演出した。もちろん、メディアも大いに加担してくれた。数えきれないほど多くの企業が倒産し、何百万人もの生活が破綻し、多くの人を殺した。しかし、これが政治なのだ!

我々は彼らの下僕として、毎日、「ゴミのような報道を垂れ流してきた」。MSM(アメリカ流マスゴミ)が、そのように白状している限り、マスゴミによる、「フェイクコロナワクチンの援護射撃」が活発化するのは必然といえます。

「新型コロナウイルスのワクチン接種を希望する人は7割に上ることが時事通信の2月の世論調査で分かった」2月20日Yahoo!ニュース。テレビ、新聞、ネットニュースによる絨毯爆弾は必ず実施されます。

まさに、嘘偽り無しの人殺し集団です。犯行者たちがTVでそう明言しているのですから、間違いのない事実であり、現実です。

4.コロナワクチンに仕掛けられた最大の罠

COVID-19(コロナウイルス)は「人工知能による予防接種を識別する証明」という意味です。

ウイルスはワクチンで働きを弱められても再び活性化します。

再感染した後、体内で増殖されたコロナウイルスが2年後に放出されます。コロナワクチンの主な目的がこれです。これは生物兵器です。

リー・メリット博士。
AAPS(米国外科医学会)前会長。

ビル・ゲイツが語った「新しい戦争の概念」と同じです。

これからの戦争は原爆のような姿はしておらず、その代わりに、このような姿↓をしているでしょう。

それは戦争というよりは、むしろ「感染症の姿」をしている可能性の方が高い。

コロナワクチンのmRNAに仕掛けられたプログラムにはアクセスできない。

mRNAに仕掛けられた罠は、体内で増殖しながら、2年後に「何か」を放出することです。

mRNAは、あなたの体の全ての細胞でコロナウイルスのスパイクタンパク質を作り出しています。

コロナワクチンを接種することによって、あなたは「ウイルスを拡散させる生物兵器」に変えられてしまうのです。

ですから、「ワクチンを打つのは個人の自由だ」と言っている人は、あまりにも無知であり、あまりにも危険な考え方であると理解すべきです。

「もう一つ重要な科学的事実が発見されました。ワクチンを接種した後に呼吸をすると、吐く息の中に未接種者の6倍の量のウィルス断片が凝縮されることを発見した研究が発表されたのです。ですから周囲を守るためのワクチン接種という考えはとんでもない誤りです。」(アンリオン=コード、遺伝学者)

ワクチンを接種して、初めてリアルコロナウイルスが放出される。

今回の生理は10日間もだらだらと続いている。3日目にはほとんど出血がないのが普通だったのに。ワクチン接種者から、生理周期や経血量に異常がみられるという報告があるが、打っていないわたしも接種者の体に毎日触れているので影響を受けているのかもなー」

コロナワクチン接種者ウイルスの媒体です。

接種者は隔離されねばなりません。
ワクチン推奨者は殺人罪と傷害罪で訴えられる。

結論をいえば、これです。

群衆が強制ワクチンを受け入れたらゲーム終了。

奴らはなんでも受け入れる羊の群れだ。ワクチンで不妊にさせ、その頭数を減らしながら、我々の絶滅サービスに金を払う。さて、今日のランチは何かね?

マスクはウイルスを拡散させるための用具

マスクは皮質を剥がすので、花粉や粉じん、ウイルスが侵入しやすくなります。マスクが蒸れて雑菌も繁殖しやすくなります。

不必要なマスクは、あらゆる弊害をもたらします。

そもそも、マスクはウイルスをガードできません。

ウイルスを通さないような超密に編まれたマスクであれば、肺への負担が凄く、肺を損傷させます。もう一度言います、ウイルスを防げるマスクは存在しません。

マスクはウイルスや病原菌をエアロゾル化させて空中にまき散らし、飛散させます。マスクは使用しない方が、あらゆる面において清潔です。

マスクはガードのための用具ではなく、ウイルスや病原菌をエアロゾル化させて飛散させるためのツールです。

利権組織はマスクの嘘がバレないように、膨大な数の工作員を投入して「マスクをしない恐怖」を植えつけようとしています。

一日も早くフェイクマスクとフェイクワクチンを阻止しないと、被害に遭うのは情報弱者さんたちであり、善良な医療従事者の方たちは不要な労力を強いられます。

イギリスのテレビ司会者は、生放送中にマスクをハサミで切り刻んで放り投げた。正常な人の我慢は限界に達しています。

労働環境で求められる酸素濃度は19.5%です。

OSHA(労働安全衛生法)が求める酸素濃度は19.5%。通常時の酸素濃度は、どこでも20から21。しかし、「マスクをするとアラームが鳴る」。示された値は「17.4」だ。「頭痛やら何やらの理由はこれ(酸欠)だよ」。これで運動したり、過激な労働をするとどうなるか。分かるだろう。

フェイスマスクの弊害の論文。

・生理的・心理的・健康的影響
・低酸素血症
・甲状腺機能低下症
・乳酸濃度の上昇
・自己汚染
・ストレスホルモンの増加。

出典:PubMed Central® (PMC)

1.マスクは日本の在日反日たちが仕掛けた「お金を生む利権」を構築するためのフェイクです。

アベノマスクを大量受注したのが、「マスク実績が全くない」どころか、看板すらない福島県の 「株式会社ユースビオ」だった。しかも同一住所の企業が複数ある奇妙な会社だった。ユースビオは公明党議員or創価学会のペーパーカンパニー?

2.マスクの強制は「ウイルスや病原菌を拡散させるためのフェイク」です。

そして、この戦略が当たって感染者が拡大すれば、次に投入する予定が「無意味なPCR検査」だった。そして、これも巨大な利権になる予定だった。

【2021年2月25日CDC発最新情報】

「CDC(米国疾病対策センター)の研究によると、コロナウイルスに感染した人の圧倒的多数がマスクを着用していたことが分かった」

「9月に発表された米国疾病対策センターの報告書によると、マスクやフェイスカバーは、継続的に着用している人であっても、COVID-19の感染拡大を防ぐ効果がないことが明らかになった

以上、出典:gab

アメリカは2021年3月1日より、コロナから解放されて正常に戻ります!

2021年3月19日
麻生財務大臣、新聞社に質問。「まじめに聞くけど、マスク捏造報道いつまでやるの?暑くなって、口の周り痒くなって、皮膚科がえらいはやっているようだけど。あんたら新聞社だから知ってるだろう。いつまでやることになっているのこれ」

お金だして、新聞買って、プロパガンダを読まされて。

新聞を読んでいる人はどれだけ極楽フラワーなのか!

政府・TV・新聞を信用する日本人の異常性

テレビ・新聞・ネットニュースのほとんどは、日本支配を企む在日反日半島人たちによって管理、統制されています。

海外における、これらメディアの信頼度は40%以下ですが、世界一と言っていいほどのお花畑度を誇る日本人の信頼度調査 では新聞68% テレビ65% に達しています。

日本における嫌韓度と嫌中度は、共に、82%の高率なのに、韓国人、朝鮮人、中国人が監修し、編纂している「大嘘テレビ、新聞、Yahoo!ニュース」などを信頼している人が70%弱もいるのですから、日本人は完全に終わっています。

もう、お花畑大国の日本人はあてにできません。
老若男女問わず、お花畑度は異常値に達しています。

地上波テレビ局は全て免許剥奪。
新聞は消費税300%。

覚醒した人たちで戦わねばなりません。

絶対に帰化人政府とメディアに騙されてはいけない。

完全決着1
コロナウイルスは存在証明がない偽物(フェイクウイルス)。
コロナウイルスはプロパガンダ(政治的意図を持つ宣伝)

完全決着2
PCR検査機は無意味な検査機。
「実態のない感染者数」を操作するためと金儲けの道具。

完全決着3
コロナワクチンは最新の殺人兵器
接種者の体内でウイルスを増殖させて放出させる生物兵器

完全決着4
マスクはウイルスを飛散させるためのツール
不衛生と酸素濃度低下によって国民を病弱化させる罠

完全決着5
政府・TV・新聞はDSとCCPの手下。

政治家・医師・弁護士・公務員から外国人排除が最優先事項。
通名(つうみょう:つうめい)の禁止は絶対事項。
デマを垂れ流すメディアに国家反逆罪(外患誘致剤)を適用。

アメリカでは、現在、国家反逆罪の名において、莫大な数の人を逮捕し、グアンタナモ収容所に送り込んでいる。今は、うわべは平穏にみえても「実質的戦争状態」にあるからです。

DS(Deep States)の暗号を付したGoogleマップ。

逮捕されたかされるか、収容或いは処刑されたとみられる要人たちのコラ画像。その証拠に、あらゆる著名人のクローン(フェイク)が乱立しています。

新世紀(第四の二千年期)の曙を告げる大滅亡。

ルーマニア覚醒しました!

スペイン覚醒しました!

Amazon電子書籍税込み400円

第三次世界大戦のシナリオは30年前に起草され、20年前に確定された。それは人類が経験したことのない奇妙な戦争の始まりだった。飛び交う主力兵器は「見えない、見えづらい兵器」。mRNA、アドレノクロム、5G対応体内埋め込みナノチップ、ケムトレイル、モルゲロン、GMO、TR3B、HAARP、UPSL、宇宙軍、スターリンク衛星、量子コンピューター、AI連動CG、ゴムマスク、ダブル。多くの戦いは舞台裏で演じられる。表舞台はムービーのようなフェイクで彩られていて、真実と真相が隠され続け、その影で多くの人たちが殺される「見えない戦争」が展開されてゆく。

戦いの標的は家畜人類。だから、レプティリアンとかUFO、エイリアン、悪魔、人食いなどのSF的な言葉が乱れ飛び、奇妙なイメージを与える戦争になっているが、実体は、古代的な戦争形態なのだ。しかし、第三次世界大戦は国と国との戦いではない。旧態依然の権威と金融による古代支配とその破壊によって新しい権威と金融に基づく新世界を創成しようとする「人類社会の大潮流」ともいうべき正体不明の戦いである。だから、戦いの真相を知らないと気づくこともなく、何も知らない間に殺され、滅ぼされてしまう。

Amazon電子書籍税込み400円

2020年アメリカ大統領選挙は負けるための選挙だった。トランプ氏はホワイトハウスに「ジョー、分かっているだろう、私が勝ったということを」と書き残して去って行った。負けた方が勝った。しかも、そのとき、既に新大統領のはずのバイデンは偽物だった。

アメリカ民主党の黒幕DSはフェイクコロナとバチカンドミニオン、CCP郵便投票、トランプ氏の投票をバイデンに変更するCIAプログラミングを繰り出して勝利を勝ち得たに見えたが全ては仕組まれた罠だった。トランプはプーチンと手を組み、UFOTR3Bが飛び交い、電磁パルス砲HAARPが撃ち込まれた。極限戦を制したのは誰か。

バチカンは陥落し、ワシントンDCは消え失せ、CCPは破産直前に追い込まれた。アメリカ合衆国は消滅した。ビッグテックとオールドメディアは倒され、大量の逮捕者がグアンタナモに送られた。FBIとCIA、ハリウッドとディズニーは終焉を迎えるだろう。

フェイクマスクとフェイクニュースがあふれ、人々は何が何だか分からないフェイクワールドと化した世界で、或いはムービーのような世界でコマのように踊らされていた。毎日起きている日々の出来事を現実に起きているかのように観せられて人々は暮らしていた。

金融システムそのものが量子コンピューターとブロックチェーン、人工衛星を融合させたQFSに統合された。ネサラとゲサラがアメリカとロシアで発令され金融界に断末魔の悲鳴が轟き渡った。全ては作戦通りだった。

そして、新しいインターネットワークが築かれるべくイーロン・マスクがトランプ・プロジェクトに組み込まれ、スターリンク衛生が打ち上げられた。とんでもなく新しい時代、世界大転換の時代がやってくる。