「フェイクコロナ」タグアーカイブ

嘘で塗り固められた新世界を破壊するアメリカ新政権


現在(2021年2月1日)におけるアメリカは軍政権下にある。
そのトップと噂されるフリン将軍は、こう語った。

「次の数日で、私たちは、間違いなく次の30日間で、いくつかの特別な歴史的瞬間を見ることになると思う」

フリン将軍は、「ジョージ・ワシントンの歴史的なデラウェア横断」に言及した。

エマヌエル・ロイツェ画
『デラウェア川を渡るワシントン』

アメリカ独立戦争中の1776年12月25日にジョージ・ワシントンが大陸軍を率いてデラウェア川を渡ったことを記念するもの」

フリン将軍が言及しているのは、「トランプ氏率いるアメリカ軍が武力を掌握した新政権」を確立するための戦いを始めるということになる。詳細は第二章「嘘と偽りで作られた世界に戦いを挑むトランプ軍政」に委ねます。

目次

驚愕のフェイク要人たちの真実は?

トランプ大統領?
正しくは元大統領?

架空の就任式を演じたバイデンはだれ?
バイデンは昔のバイデンではない。

整形疑惑でをチェックするのは常識です。
ここを整形する人は、ほぼいないですから。

サインも全く違う。
本当にあんたは誰やねん。


ハリウッドの特殊メイクだという指摘もある。

しかし、この仮面動画もフェイクかもしれない。ディープフェイク技術の発達によりフェイクとファクトの判別が難しくなった。


DSの手下であるフェイクメディア(俗称:ゴミ情報を流し続けるマスゴミ)が窓にモザイクをかけて外の風景を見えなくさせた。それは、まさしく、ホワイトハウスの執務室が偽物であることを確信させる。

米国防総省は、バイデンを信用しておらず、噂ではバイデン陣営にダミーの情報を流した30分後には北京が把握していたらしい。

そのため、米国防総省は引継ぎはできないと判断し、バイデンをブロック。機密情報のアクセスを不可とした。出典:News U.S.

実際、ワシントンD.C.への州兵5000人の配備が3月末まで延長されている。


バイデンはワシントンD.C.にも入れていない?
これはバイデンの執務室偽物説を裏付ける現実とみなせる。

「警告。ホワイトハウスはまだ真っ暗。10日連続」

ホワイトハウスは、巨大な自家発電装置を持っているので、停電というわけではない。つまり、ホワイトハウスには誰も住んでいない!?

ビル・クリントンもヒラリー・クリントンも昔のビル、ヒラリーではない。


身長も違うし、手相も違う。
ビルとヒラリーの偽物、或いは替え玉説の真実性は高い。

凄い時代になったものだ。
不正投票組織は公然の秘密になっている。

架空就任式も露骨すぎる公然の秘密だ。


フェイクバイデン、ビル、ヒラリー。

本物はどこに行った?
みんな何処へ行った~♪

リアルな要人たちは既に逮捕されて処刑されていた!?


カナダAMGnews(外部サイト)

「幻想の人生を生きる ディープステートの工作員と二重スパイの解体」

オバマは令状を破ったので、後頭部に一発受けた。ミシェルは致死量刑を選択した」。処刑された要人の数は260名。

詳しくは、外部サイト「AMGnews」を参照ください。
真実のほどは保証しません。
時間が解決してくれるでしょう。

「米国はもはや文民統制下にありません。トランプ大統領によって担当され、大統領命令によって活性化されました」

「現在DCでは、 FEMAテント、FEMAパーソナル、FEMA車両、および反乱法が発表されようとしているときに連邦政府になりつつある州兵。 オールインワンの急降下。 ワシントンDCは、トランプによってではなく、FEMAと米軍によって運営されている緊急時政府によって管理されます

「私たちは活発な軍事クーデターに陥っています。 しかし、それは共和国を回復するためのクーデターです。現在、トランプの管理下になく、数日間続いています。現在、米軍およびFEMA当局の完全な管理下にあります」

民主党はコロナもフェイクであったことを暴露。

そうなると、マスクもワクチンもフェイク疑惑が確実になる。

アメリカ最大のテレビメディアが公言した。


フェイクコロナを拡散させるために、我々メディアも大いに協力した。そして、毎日、フェイクというゴミ情報を流し続けてきた。しかし、これも政治の一環なのだ。

民主党と我々メディアは、フェイクコロナによって計画的に経済を崩壊させた。

多くの企業を破綻させ、多くの人々の生活を破綻させ、多くの人を殺して来た。

そして、人々は我々の罠に嵌められて、コマのように踊らされてきた。

あなたたちは、非常に我慢強い。
おかげで我々は勝利することができた。
あなたたちは、想定通りの家畜であり、下等人種だった。

我々の予測は間違っていなかった。

嘘と偽りで作られた世界に戦いを挑むトランプ軍政

大本営発表を盲目的に信じ込み、何も知らずに生活する人々。
SF映画「バーチャル空間で飼われる人類」は現実だった!?

多くの人は騙される人たちだ。
しかし、騙されない人たちもいる。

騙されない人たちがリーダーとみなしているのはトランプ氏だ。

現政権は軍に移行している。
その証拠に、バイデンの執務室には軍旗が無い。

トランプ氏の現住所はフロリダである。
そのフロリダにE-4B ナイトウォッチが滞在中という噂がある。

E-4Bは核指令機でもあり、1機でアメリカ1国を動かせると言われており、地上での指揮が取れない場合に備えてアメリカ合衆国大統領・国防長官などの国家指揮権限(NCA)保持者および指揮幕僚を搭乗させ、アメリカ軍を空中から指揮する。

「1月22日に核指令機とも呼ばれるE-4Bがネブラスカからフロリダまで向かったという。フライト情報を記録するサイトによれば、そのままフロリダに滞在し続けているように見える。別の情報によれば米中はすでに戦争状態に突入しているらしい。つまりこの機体はバイデンではなくトランプの指令を待っているという解釈が可能になるのだ」

但し、E-4B は超軍事機密なので、その所在地を特定することはできない。フライト情報も更新していない可能性は高い。

【真贋不明の衝撃ニュース】

「来月2月中にはCCP(中共)は解体するそうです。元海軍・ジーン氏も仰っていた。トランプ氏が3月に就任する前に済ませておくそうです」

【続報)速報 中国は解放された!米軍が中国本土に上陸!CCP中国共産党解散!】中共は財政破綻した。新中国共和国は既に昨年創設。

信じるか信じないかは貴方次第です!」

このように書かれているが、中共(CCP)の滅亡が近い確率は高い。現時点で中国は三つの力による分裂状態にある。その証拠の一片が偽習近平の登場である。

投稿者が「影武者が雑」というタイトルを貼っているように、ここまで杜撰な影武者を出すことの真意を裏読みしなければならない。

ちなみに、本物の習近平氏は再度の脳手術を受けて、「再起不能に陥る可能性が高い」という情報もある。

「中国の三つの力」とは、中国共産党の二大勢力、習近平派(北京)と江沢民派(上海)の権力争いに反CCP(中共)の大陸南部の勢力(仮称:新中国連邦)を指している。

一方、常に「あんた誰?」と揶揄の対象になっている北朝鮮主席も、明らかな偽物であることは、うっかり軍の将校にお辞儀をした動画からも察知できる。

アメリカ、中国、北朝鮮のトップは、明らかに偽物である。
偽物が乱立する世界の命運が風前の灯であることは自明である。

1900年代、列強に切り裂かれてアイヤーと叫んだ断末魔の清王朝。あれから120年。再び、アイヤーの危機が中国を襲う!!

そのような現実が静かに忍び寄っている。
そのように思わざるを得ない。

2月1日行政命令13848(選挙妨害)が発効

2021年2月1日は、2018年にトランプ大統領が発令した行政命令13848(選挙妨害)が発効する日である。

ウォールストリートが1月に記録的な速さで資産を動かそうとしているのには理由がある

2月1日より関わった政党、協力したメディア、これに関わったすべての人の資産と現金の凍結。

今、ウォールストリートがパニックになっている。

2月1日にすべてが始まる。
不正に選挙介入を行ったものたちの資産は押収、凍結される。

ウォールストリート、メディア、ソーシャルメディアなど不正に関わったものは全てだ。そのような背景から、株式市場は現在クレイジーになっている。おそらく金銀の価格は暴騰するだろう。


午前11:43 · 2021年1月31日·Twitter Web App

ウォール街の大規模サーバーダウン事件の大騒ぎの後、昨夜ヒューストンのJPモルガンのビルが火事になりました。なんという奇妙な「偶然」でしょう。

これは偶然なのでしょうか。
何かの証拠を隠滅したのかもしれません。

30日間の資産凍結により、物事は3月までかかるでしょう。

「彼らは、逃げ場がないことを理解している
このようなコメントもあります。

どういう結果が待ち受けているのか。
2月1日からどんな展開になるのか。
株をやっている人は要注意です。

速報:不正投票の証拠で、アウンサン・スーチーは早朝の襲撃で拘束された。

ミャンマーで軍事クーデター フリン将軍は世界中のアライアンス軍に自国の犯罪者を逮捕するよう命令を下したとも言われている。今朝早朝起こったミャンマーでのクーデターはその一環なのかもしれない。

ミャンマーDSの崩壊は日本DSの崩壊。
日本の自衛隊、警察はトランプ国防総省の管理下にある!?

栄枯盛衰常ならぬ、諸行無常の響きあり。
日本在日反日の政治家、メディアもその命運は風前の灯か。

どさくさ紛れにBLMがノーベル平和賞にノミネートされる

AnthiaやBLMがノーベル平和賞?

しかし、歴代大統領の中で最も多くの暗殺指令を出したオバマもノーベル平和賞を授与されている。

世の中の賞の多くは偽物なのだ。

それでも騙される人が少なくとも半数はいる。
フェイクビジネスは実りの多いビジネスなのだ。

嘘で彩られたカテゴリーマスター


テレビの「アウト×デラックス」にゲストとして呼ばれた、「アウトな人と認定された20代モデル嬢の話」です。

彼女が、今、熱中していることは「ヤフー知恵袋のカテゴリーマスター」になること。そのためには、多くの「ベストアンサー」を獲得しなければならない。

そこで考え出したテクニックが、「寄り添う(絶対に否定から入らない)」と「共感」「背中を押す」だった。

女性の多くが活用している「ガールズトークの定番テク」です。

要するに、相手の実にならない嘘なわけです。

ビジネスが人生のメインを占める男は、(嘘や偽善やその場限りの無責任な共感では信用を得られず、結局は大損をする)ということを実感している人が多いので、「アウト×デラックス」でも、反射的に「それってどうなのよ!」という反論が出てきた。

しかし、モデル嬢はニコニコと笑いながら、「このやり方なら、確実に、2回に1回はベストアンサーに選ばれます」と答えていた。

占い業界では、男性占い師は歓迎されません。

それは、このような「嘘」が苦手とか、下手とか、或いは、そのような行為を無責任と考えてしまう人が多いからです。

「嘘、偽りの寄り添い、共感、背中押し」が50%の支持を得られる。

ちなみに、このモデル嬢は、父親と姉が喧嘩している仲裁に入って、このテクニックを使ったところ、双方から、「八方美人だ!綺麗ごとだ!何の役にも立たない!消えろ!」と罵倒されたのだとか。

これが現実です。役に立たずで、三文の値打ちもない綺麗ごとは、人を激怒させる。でも、50%の人は、そのいい加減な話を選んでしまう。

そして、このような人は必ずリピーターになって、一定の時を経過して同じ質問をしてくる。

どういう話かといえば、このような人の気質は同じ。

「辛いことは嫌、我慢するのも嫌、努力するのも嫌。でも不満がある。どうしたらいいの?自分が何もしないで、状況が好転する良い方法を教えて

そういうことなのです。
でも、そのような虫の良い考えを満たす答えはない。

なので、色んな人に質問する。
答えは得られない。
さらに、色んな人に質問する。
そして、一周回って同じ回答者に巡り会う。

このような世界を百鬼夜行の世界という。

フェイクがまかり通る時代は、まさに百鬼夜行の時代。

平安時代がそうだったように、ここまで来ると終わりがやって来る。

平安時代の末期、社会の矛盾を解決するために武力が用いられた。そして、同時多発的に内乱が全国に拡大し、これによって朝廷政権は崩壊してしまった。

歴史は繰り返される。

今は戦時であることを忘却することなかれ。
そして、戦火の炎は簡単には消えないことをお忘れなく。

トランプ氏のメッセージ


皆様のご支援のおかげで、私自身、私の家族、そして私たちの巨大な法律チームのモチベーションは非常に高く保たれています。

素晴らしいことがすぐに起こっています。私はあなたがこれをよく聞くことを知っていますが、残念ながらこれを正しく行うには時間がかかります。我々は勝つだけでなく、我々が終わったとき、全世界が真実を知ることになるだろう!WE WILL WIN!

 

 

「マスゴミ」はネットスラングではなく正しい表記

目次

コロナはフェイクと米ニュースが明言


コロナはフェイク、ワクチンはハイリスク。

SNSが発信するこれらに関する膨大な情報は、反日、反トランプのプラットフォームによって凍結されたり、削除されたりしている。

さらに、反日、反トランプのテレビ、新聞、ネットニュースなど大手メディアによって、「コロナとワクチンの正当性」が日々、報道されている。

しかし、反トランプのアメリカ放送局(FOX news)が、「コロナは仕掛けられたフェイクである」と堂々と放送した。

これはバイデンの就任式で、黒人牧師が異常なハイテンションでバイデンに向かって『ドミニオン イン パワー(Dominion Power)ハレルヤー』と叫んだ画像をいじったものです。ちなみに、「バレるや」は「ハレルヤ」の書き換え。

Dominion and Powerの訳は「支配権と力」なので、バイデン新大統領に向かって「永遠の支配権と力を!」と祝福したと理解するのが普通ですが、ドミニオンは、不正選挙に関与した「ドミニオン社の集計機」と解釈するべきものです。

つまり、このラりってるような牧師は、「ドミニオンの不正集計機で大統領になれておめでとう!と皮肉っている」と解釈するのが、時事的には正解で、「単純なステレオタイプの祝福にすぎない」と主張している人たちは、ほぼ全て工作員と認定されても仕方がないでしょう。

ここまでは、コラ映像レベルの「笑える話」ですが、ここからはガチ放送になります。

放送チャンネルは、トランプ派からバイデン派に寝返り、トランプ大統領から「フェイクメディア」と指摘されたFOXnewsです。この放送は、まず、「コロナによる行動制限はなくなった」と告げます。

その理由は、アメリカは民主党の支配下になるからです。

もともと、フェイクコロナはトランプ経済を疲弊させるための手段でした。

目的は、トランプを終わらせ、ワシントンから追放すること、それだけだった。

しかし、いまや、不正選挙ではあるが、まだ「就任式は終わっていない」という疑惑もあるが、「民主党が政権を握った」という形にはなっている。

そうなると、フェイクコロナによる経済疲弊は、新政権にとっては邪魔になる。

ロックダウンなど不要になる。
フェイクコロナによる経済打撃は役目を終えたのだ。

フェイクコロナの拡散にはメディアも参加した。

そして、毎日、「ゴミ」のようなフェイクニュースを流し続けた。マスコミは、まさしく「マスゴミ」だった。それが、正しいこととして表明された。

我々は、フェイクコロナによって数えきれないほどの企業と何百万人もの人々の生活を破壊しました。

しかし、これからは経済を正常に戻します。まず、レストランやバーから再開させます。

その次に、迅速に、リモートによる在宅勤務者を減らします。

文字通り、彼らの政策によって、多くの人を殺している。
(ここで、巧妙に全ての責任をトランプにすり替えている)

これらは全て政治のためであり、マスコミも加担しています。

国民は、この「ゴミ」、すなわちフェイクニュースが発するフェイクコロナによって「コマ」として踊らされた。
これらの画像の元になったYouTubeは既に改変されています。

「原因不明の通信障害が発生し、多くの貴重なニュース映像が失われました」というYouTubeのコメントが表示されています。やはり、Google(YouTube)は信用できない。

これらの画像に、スクショを取らなかった画像もありますが、それらには、次のようなメッセージが発信されていました。

「本当にご苦労さんでした。
本当にあなたたちは我慢強い。
フェイクがもたらした経済被害は賠償します。
その額は補助金1400ドルです」

されるのかどうかは不明ですが、
そのような発言がなされていました。

結論を言えばこうです!

「よく簡単にフェイクコロナに騙されてくれて、国民の皆さんありがとう。ドミニオンパワーや違法投票用紙のおかげもあって、無事、我々、民主党が政権を奪回できました」

「フェイクコロナは終わりだ。茶番は終わった。これからは経済復興に取り組むぞ!我々は、騙されたあなた方を馬鹿にはしていません。その愚鈍なまでの忍耐強さに、笑いをこらえきれないほど感謝しています」

DS(ディープステート)は、改めて確信したことでしょう。
民衆は、家畜だ、下等人種だ、クズのコマたちだと。

コロナワクチンを打ってはいけない

これからの戦争の主役は、核ミサイルではない。

核の代わりに登場するのはウイルスになる。

感染性の高いウイルスやバクテリアが核に代わる。


バイデン大統領が国防生産法を発動!
アメリカ製ワクチンを輸出禁止に!

日本のコロナワクチン、どうやら中国製になりそうだ!

これを許してはいけない。
日本人総病人化計画だ。

特に、自衛隊員には打たせるな!
軍隊が崩壊するかもしれないぞ。

もはや、陰謀論として笑える時代は終わった!

Twitterのアンケート

Q:COVID-19ワクチンの摂取を希望しますか(総数413票)
しない:70.2%

これは正しい考え方です。

コロナワクチンを強制するメディア、知識人、企業を警戒せよ!

会社から強制されたら、「厚労省のHP」を見せて断ること!

厚労省ホームページ

「受ける方の同意なく、接種がおこなわれることはありません」

いまさらですが、おさらいです。コロナは米大統領選でトランプを落選させるために意図的に仕組まれたものにすぎない。

【フェイクコロナとフェイクマスクの目的】

郵便投票で不正を見えづらくする。
暴動者をマスクで割り出しづらくする。
経済活動を休止させ景気下降の責任をトランプに押し付ける。
バイデンで景気回復のシナリオ。
マスクで偽物を覆い隠せる。

いたるところで、マスクを着用した「誰やねん要人」が出没。

コロナワクチン疑惑


ファイザー= 118人が死亡
モデルナ= 64人が死亡

これは、実際のワクチン被害の推定1%に相当します。
実際のコロナワクチンによる死亡総数= 18,200人。
わずか7週間で。

モスクワ発新聞ニュース。
ファイザー製ワクチン接種後リトアニア医師ら79人感染!

大紀元エポック社発信。
中国が台湾人に優先的にコロナワクチン接種、台湾政府は警戒。

ホームラン王ハンク・アーロンが、モデルナワクチンを受けた18日後、「公表されていない原因」で死亡。

日本医師会は全国の半分程度の開業医と勤務医が所属しており、コロナ専門病院とはほぼ無縁。特に開業医はコロナと関係無いから。医師代表の声の様に発しているが、この状況下を利用して、もっと補助金を出させようとする利権団体。 経済を封殺している悪玉。

ワクチンには何かある!
ワクチンは何かが仕込まれている!

「ミヤネ屋で、ワクチンの有効性を報道している。素晴らしいワクチンなので『打ちたいですよね』と宮根氏が強調している。出演している医師二人も打ちたいと口をそろえる。ワクチン接種に誘導するためのプロパガンダ」

今や、常識の方程式

マスゴミ推奨:怪しい。
マスゴミ否定:事実、真実。

そのように考えた方が妥当という結論に至ります。

三密とフェイクコロナは、経済崩壊に導く罠。
フェイクマスクは効果なしのフェイク。
経済の疲弊を招き、外資が買収しやすくさせる罠。
フェイクワクチンは人口削減計画の一翼。
そのような疑惑が濃厚になりつつある。

ジャンヌ・ダルクよ出でよ!

成長ホルモン戦略で精子を激減させられた日本男児はあてにはできない。

乙女&熟女パワーで日本を救え!

フェイクマスクを破壊せよ。
フェイクワクチンを拒絶せよ。
反日外国人を追放せよ。

国内大掃除の後は戦士の出番になる。

ここで敵を食い止めねば、掃討しなければ、その責務は今の十代以下の子たちに委ねられる。

「それでいいのか!」

と叫びたいけど、どうも、そうなりそうだ。

鬼滅の刃ではないけれど、子供たちが死を賭した戦いを演じ、阿鼻叫喚が木霊するこの日の下の国が真っ赤に染まっても不思議ではない。